輪島朝市

80509wajimaa ご当地ソングの女王、水森かおりの輪島朝市ののぼりが輪島朝市に立っている。本当に久し振りにこの朝市を訪れた。

 能登半島地震からしっかり立ち直っている輪島市。この朝市からは地震の影は全く感じられない。

80509wajimab 朝市を散々冷やかしてから、能登金剛を見て、目的の和倉温泉に宿泊。カロリーを考えずに料理を大いに堪能。

 総運転距離310キロ、ガソリン代が心配だったが、熟年夫婦の久し振りの旅行であった。

武家屋敷跡 野村家

70710nomurake 地域の某研修会に代理で出席しました。金沢市長町の「武家屋敷跡 野村家」を、観光ボランティアの方の説明を受けながら見学しました。

 金沢は家から近いので、しったかぶりをしていて説明を受けたのは本当に久し振りです。

70710jodannoma 藩主を迎える上段の間。目のない目には 、正に猫に小判と言うところでした。

70710teien 庭園。池に遊ぶ鯉は大きくて綺麗で、悠々という風情です。

 見学の後の食事会も含めて、今回の研修会でもいろいろな人とお話でき、とても勉強になりました。地域を支える人々の世界を垣間見た、ということでしょうか。

金沢湯涌夢二館

70628yumejikan

 地域の某研修会で金沢湯涌夢二館に行って、実に羨ましい雰囲気に浸ってきました。湯涌温泉は金沢市の郊外にあり、竹久夢二がそこで彦乃と過ごしたことを記念して建設されたようです。

70628yumeji7

 現在開かれている、コレクション展「描かれた恋」の一作品、「七夕図屏風」です。

 夢二のような生き様は、芸術家であの時代だったから許されたのでしょう。真似はできませんが、雰囲気に浸ることは可能でしょう。

 今年の初めまでは、母親の介護のためこのような会には参加できませんでしたが、入院したことで参加することができました。

能登半島地震が教えてくれたもの

70327minisuisen

 昨日、おとぎの森公園でミニスイセンがきれいにたくさん咲いていました。花が下を向いているので、カメラにはうまく収まりません。

 3月25日の午前9時42分に、能登沖を震源として起こった地震を、能登半島地震と呼ぶことになりました。

 この能登半島地震は、今の社会の大きな問題を浮き彫りにしました。

 ☆ その1・・・高齢化

 能登地方は高齢化がより早く進んでいて、今回のように被災すると復興がとても難しくなります。このような地方はとても多い筈です。高齢化問題には、あらゆる点で日本の取組みが大甘です。

 ☆ その2・・・原子力発電所

 原子力発電所の立地条件は地震が少なく、地盤がしっかりしている所なのです。ところが、後年の研究では、今の原発のある所は、決してしっかりした地盤で、地震が少ない所ではないことが分かってきています。


 大きな宿題を日本社会は突きつけられたとして、これらの問題の解決に全力を尽くさなければならないと思います。

医王山~富山・石川県境の山

60122iozen

 医王山(いおうぜん)は富山県と石川県の県境にあり、兼六園からも見ることができます。

 午前中は晴れていて立山連峰がきれいに見えていました。そしてこの医王山は陽を浴びてくっきりとしていました。実は立山の写真はピンボケになったので、この山の写真をアップすることに。

 午後からは、当地方は雪模様で積もりそうな勢い。そんな中、家の前の道路の融雪装置が故障してしまいました。早く修理してもらわないといけません。

美川町は県一の町

40908mikawa.jpg
 「地図を探偵する」に出てきた石川県石川郡美川町(みかわまち)の看板、北陸自動車脇にある。こういうのと「美川憲一」さんとは話し合いがあるんですかね?
 市町村合併で美川町という町名は消えるんでしょうか。

北陸地方も梅雨入り

北陸地方(福井、石川、富山、新潟)の梅雨入りは新潟地方気象台の発表になる。それによると今日6月7日梅雨入りした。平年より3日、昨年より5日早い。

情報元 北日本新聞のHP

能登二宮

40222kaede_2 石川県のJR七尾線に能登二宮という駅があります。この近くに仕事に行った際、地名に興味がある私としては早速二宮を捜しました。能登一宮はその規模からみて気多大社(または神社)であろうと推測がついていました。

この駅から東へ数キロ行ったところに天日陰比咩(あめひかげひめ)神社がありました。住所は石川県鹿島郡鹿島町二宮です。確実なことは分からないらしいのですが、ここが能登の国の二宮だと思われているようです。比定されているという言い方をしますが。

写真はその神社にあった鹿島町の天然記念物の楓の木です。なんと太い根回り(外径)2メートルとのこと。

金沢市の旧町名復活条例

2004-1-5 読売新聞夕刊によれば条例を制定するそうだ。そういえば写真があったと思い出した。飛梅町(とびうめちょう)が2000-4-1に復活したとき撮った写真がある。

新しい条例を作ると、現在の住居区画を変えて復活させることができるらしい。金沢市には旧○○町という標柱が立っていて、復活したときは、旧を塗りつぶしている。この方式は神社と同じに何十年かすると、はげてきて旧が現れてしまうと思いますね。村社とか縣社とか現れてきてますよ。


photo/40106kyu


photo/40106tobiumecho

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ