日米は対等の関係~強がりでもいい

91023momijibahu 近くの小学校の前の通りの、モミジバフウ(紅葉葉楓)がすっかり色づいてきました。

 鳩山首相はブレながら、なんとか歩み始めました。米軍普天間飛行場の移設問題ではかなり強がって発言をしています。日米の対等な関係を目指してるのですから当然なことでしょう。

 米国務省高官に「いま最も厄介なのは中国ではなく日本( "the hardest thing right now is not China, it's Japan." )」と言わせしめました。

 日本の政権交代にあやかって、田舎の町内の自治会も世の趨勢に追いつきたいものです。年寄りだけが牛耳っている町内会と言われないように頑張ります。

郵政民営化は行革の大きな第一歩

 今朝のTBSテレビの報道番組に竹中平蔵氏が出演し、郵政民営化について説明をしてくれた。それに今日、元行政改革担当相 渡辺喜美衆院議員、江田憲司衆院議員を中心とした行政改革を目玉とする政策集団(名称は公募予定)の発足式があった。

 麻生首相の迷走発言は横に置いといて、郵政民営化は行政改革の大きな一歩であったのは間違いない。天下り、渡りの問題も大きなテーマになってきている。

 行政改革を目玉に上げながら、郵政改革見直しを謳う民主党をとても理解できない。また自民党の、かっては抵抗勢力と呼ばれた人たちが息を吹き返してきているのがなんとも不気味だ。

 官僚の方は個人的には能力・人間として優れた方が多いとは思うが、 すっかり肥大化した(メタボ?)官僚モンスターをどう退治するかを、ヤマタノオロチを退治した須佐之男命(スサノオノミコト)にコーチしてもらうべきか。

アメリカで地デジ移行を延期

 ついに4日、アメリカの下院でも地デジへの切替を2月17日から6月12日まで延期する法案が可決された。これで2回目の延期になる。切替2週間前の慌てぶりである。

 日本ではまだまだ先(2011年7月)とのんびりすることなく、対策を打って欲しい。電機メーカーが薄型テレビの売り上げが減って困ってるらしいし。メーカーさんは国に働きかけたらどうだろう( ̄ー ̄)ニヤリ

 ブラウン管のテレビから、液晶のテレビに買い換えようと思うと、その価格の高さに驚く方が多いのではないか。せっかくの定額給付金と、テレビの買い換えをリンクすれば、派遣切りを少しは減らせたかもしれない。

 tvtvtv 定額給付金が出たら地デジ用のテレビか、コンバーターを買いましょう coldsweats01

郵政民営化見直しなら民主党には投票できない!

 小沢民主党代表と綿貫国民新党代表が今日、全国郵便局長会(全特)の地区会長会議に出席して、郵政民営化見直しをアピールしたようだ。その詳細は示していないが、小泉改革の否定と思われる。

 小泉改革の是非は問われても良いが、小生は郵政民営化は後世に残る歴史的大事業だと考えている。これを目先の票のために否定するなどとんでもない。

 さらに、消費税率引き上げは避けられないと思っている。いくら公務員改革をやったにせよ、民主党の言うほど節約はできないはずだ。国民の福祉を充実するためには消費税率アップは避けられない。

 麻生首相の朝令暮改振りには笑ってしまうけれども、消費税に関しては勇気ある決断をしたと考えている。

 これらから判断して、次の選挙には民主党へ投票できないことを明言しておく。一人ぐらいと言われるかhappy02

68歳の不倫を騒ぐ

 もし本当ならとても元気な前期高齢者の羨ましいニュースがあった。

 鴻池祥肇(よしただ)官房副長官は68歳。参院議員宿舎に美人妻を泊めたとして、不倫報道があった(15日発売の週刊新潮が元)。

 美人かどうかは記者の主観。それにブス妻ではニュースにならないから。不倫は文化かもしれないし、少なくとも違法ではない。官房副長官の辞任を要求できるのは、美人妻のご主人だけではないのか。

 なんでも政局にしたい議員がいるけれども、そんな国会議員の無様な姿を苦々しく思っている国民は多いと思われる。騒ぐ前にしっかり議案の議論を尽くしてもらいたい。

 68歳で、もし不倫ができるようなら国政にも大いに力を発揮できるはず。英雄色を好むとか言うらしいし。

アメリカでも、地デジ切り替えで大騒ぎらしい

 日本ではCATVの利用者はアナログテレビでの視聴延長ができるようになるみたい。だが、アメリカでは地デジ切り替えは今年の2月17日。今頃になっても見通しがたたなくて、消費者連盟は議会に延期を申し入れたようだ。

 次期大統領のオバマ氏のチームも動いたとかeye

 定額給付金の問題でさえ先を読めない政府だから、地デジ問題についてはさもありなんと思う。だが優秀な官僚は一体どうなってるのか、と皮肉の一つも言いたくなる。泥縄という言葉を思い出してしまった。

 日本の地デジの切り替えをすんなりやって、さすが日本、アメリカと違うわいというところを見せて欲しいものだ。

 

定額給付金、もらうけど気持ち悪い

81110koyo そりゃ、くれるっていうものはもらうけど、高所得者は遠慮してほしいなんて。ある人は遠慮するけど、自・公には投票しないかもしれませんね。

 もっとも富山3区では候補者が決まらないから、投票しようがないですが。

 定額給付という発想より、効率の良い予算の使い方をするのが政治家の役目でしょう。後期高齢者の保険金に充当した方が、よっぽど評判が良くなりはしませんか。

 秋色はやっぱり紅葉色mapleでしょうか。かさこそと小学生が一人で帰って行きました。

小室哲哉~驕るスターは久しからず

 今日の朝刊の一面を飾った、小室哲哉の逮捕。最近の音楽への、金を稼いだ人への恨みが一気に浮かんできました。

 驕る平家は久しからず、人間稼いでからの生きざまが問われますね。稼がない小生には縁がありませんでしたが。そして最近のポピュラーな音楽を泣き叫ぶサルのように感じています。

81104tuya 先月オープンした近くのセレモニー施設で今夜初めて通夜があるようです。

 7000人弱の地域にこのような施設は、とても便利ですがもったいないような気がします。当然マーケッティングはしっかりされたのでしょう。

 人生は浮き沈みがありますが、その最後に微笑むことができるよう、驕らない生活を心がけたいと思います。

消費税率アップは覚悟しましょう!

 日曜日の午前中はテレビで討論番組を見ます。今日の論題はもちろん政府の、定額減税などの新総合経済対策でした。

 対策の内容については意見もあります。

 が、気になったのは経済成長すれば税収が伸び、消費税など税率を上げる必要がないという意見でした。

 その人は、本気で経済成長を持続できると考えているようです。しかし、エコ、CO2削減を進めていけば経済はぐっと減速させなければいけない筈です。

 民主党の、天下りをなくせば○兆円節約できると言っています。しかし、公務員を理由なく首にはできないので、公務員全体の給料の総額は増加する筈。

 ここは、消費税率を上げ、社会保障・医療費を確保しなければならないと思います。他にいい手があれば別ですが。もちろん道路を作るペースを下げるのは当然です。

カップめんの値段知らないと庶民じゃないの?

81029kaki 今日、ご近所から柿を頂きました。

 国会では、カップめんの値段を知らなかった首相が、庶民派ではないと批判されました。2世のお坊ちゃまだとも。

 3食しっかり作ってくれる妻を持つ、小生もカップめんの値段は知りませんね。庶民中の庶民ですが。2世が悪いなら、日本国民の象徴である万世一系の天皇陛下はどうなるんでしょう。血を大事にする日本国民は、世界に誇れる民族ではないでしょうか?

 偏ったニュースに踊らされることなく、地元で獲れた新鮮な食品をしっかり食べて、健康に暮らしましょうhappy01

より以前の記事一覧

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ