« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

シクラメンの季節 in 2011

111130cyclamen 今年もシクラメンの季節で、わが家の玄関に2鉢目のシクラメンがやって来ました。

 今日、稀勢の里の大関への昇進が決定して、鳴門部屋に使者が行きました。このところの昇進条件である直前3場所33勝の条件は満たしていません。しかし、相撲界期待の星に対しては条件が少しゆるんだようです。

 もう一化けすれば横綱も夢ではないと思っています。突き押しと立ち会いの圧力を増すことが大切でしょう。足腰の鍛錬で腰がもうひとつ降りる事かと。

「今日の立山連峰」 2011-11-26

111126tateyama 今日はとても良い天気で、立山連峰が一望でき、横目で見ながらの運転でした。

 射水市の庄川河畔からの1枚です。

 運転の目的は「高岡市うつ・自殺予防講演会」で、講師はうつ心理相談センター所長 心理学博士の村田晃氏でした。

 ほとんどうつ病の話でしたが、かなり内容の濃い講演会でした。

 昨晩のNHK NC9で日本初の氷河の話題を取り上げていましたが、写真中央の剱岳での調査でした。いかにも氷河で削られた山容ではありませんか?

リスクを計る 中西準子

 読売新聞の「時代の証言者」は、昨日から中西準子工学博士の「リスクを計る」の連載になりました。

 記事の中に

放射線には「この値以下なら、絶対大丈夫」という値がないので、どのレベルなら許容できるかをめぐって混乱が続いています。
とある。

 風評被害に惑わされたり、政府や東京電力の発表を批判するだけでなく、科学リテラシーを上げるために、この連載をじっくり読んで見たいと思います。

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ