« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

消防団秋季検閲訓練

101024syobo
 高岡市消防団南部方面団秋季検閲訓練が近くで実施されたので、家にたまたま来ていた孫を連れて見学した。

 男の孫は消防車が大好きで大喜び。

 いつも不思議に思うのは、なぜ消防団に吹奏楽団がいるのかということ。歴史的なものがあるとは思うが。検閲に音楽が加われば意気が大いに上がるのは事実なので、その価値は大きいとは思う。だけどその存在はなんだか唐突だ。

 今回は訓練に参加せず、高みの見物だったが、自治会に消防団の挨拶がしつこいくらいにあり、組織の礼儀正しさを再認識させてもらった。

秋の味覚の柿をもらう

101015kaki
 例年の事であるが、お隣さんから柿をもらった。早速試しに1つ食べてみたがなかなか甘くて美味しかった。お隣さんに感謝。

 この実が生った柿の木を、自宅から毎日その成長ぶりなどを眺めて癒されている。この木にはいろいろな鳥、例えばハト、ムクドリ、スズメ、カラスなどがやって来る。もちろん害虫のアメリカシロヒトリもbleah

 採り忘れた柿を、鳥たちがやって来て食べつくして冬になる頃には丸坊主状態になる。鳥たちは利口で美味しそうな実を先に食べるという噂もある。

秋祭りの前日

101009sisi 移田八幡宮(高岡市中田)の秋祭りがあり、9日の秋季夕祭で獅子頭に御幣を取り付ける直前の写真。この後の獅子舞が一番丁寧なものとなるので、お好きな方にはここが一番の見どころだ。

 神主さんの背中から写真を撮ることは正に役得そのものである。

 翌日10日が秋季例大祭、11日が後日祭と3日連続で準備・御祓い・玉串奉てん・後片付けととても忙しい秋祭りを経験した。

神社の蜂退治~移田八幡宮

101008hati_2 移田八幡宮(高岡市中田)で、今日からの秋祭りを前に、昨日境内にある祠(広川社)で蜂退治に協力した。

 神様が鎮座されるの床の下にこんな蜂の巣が。

 氏子で蜂蜜を扱っている方を中心に蜂退治をしたので、これで参詣される方が蜂に刺される災難はないだろう。

 祠の中の様子、蜜蜂のすごさを見て何かとても勉強になった秋の日だった。でも、秋祭りの天気予報が雨らしくて心配。御神輿巡行・獅子舞などあり雨だととても困るのだが。

中田かかし祭の写真をアップ~サイドバー「2010中田かかし祭」

100926kakashi
 先月9月23~26日に開催された高岡市中田地域の「中田かかし祭」の写真を、本ブログのサイドバーのマイフォト「2010中田かかし祭」にアップした。ぜひご覧あれ!

 天候は後半の土日には持ち直して例年以上の客足があったようだ。

 上の写真は中田コミュニティセンターの2階から眺めた歴史絵巻のかかしの様子である。

 今年のかかし祭は4日間といつもより長くて、世話係の人にはかなり負担だったという噂もある。

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ