« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

射水神社の梅の花

100331ume 久しぶりに高岡古城公園に行ってみました。桜は一部の品種を除いて堅い蕾状態でした。梅の花はなんとか咲いていました。

 射水神社は富山県ではいくつかある越中一宮の一つ。初宮参りの一団もあり、梅の花も咲いて心があったかくなるような雰囲気。

 市の花であるカタカゴは盛りを過ぎたような。でも、にょきにょきと数だけは揃っていて元気はあるようです。

 花見の準備に屋台業者は忙しそうで、ぼんぼりはすっかり準備完了でした。早めの開花予想に合わせて準備工程は早めのようです。

「今日の立山連峰」 2010-3-30

100330tateyama 昨日までの雪で立山もすっかり厚化粧して金平糖みたいに見えました。春はまだまだ遠いようです。

 政府の郵政改革法案が閣議決定したらしい。衰え行く会社に血税を突っ込んでどうするのでしょう。郵便なんてもうすっかり脇役。金融業には銀行や信用金庫がしっかりあります。

 この郵政改革法案は、票のための政治の手段でしかありません。亀井も小沢も同じ票さえあればの姿勢。国民新党と連立が続く限り、民主党の候補者には投票するつもりはありません。

コピー機購入

100324copymachine 我が自治会でコピー機を購入し、今日据え付けてもらいました。前のコピー機は12年使っていて、修理しようにも部品が手に入らなかったのです。

 価格はトナー付きで30万円弱、5年間は保証が利くので当分修理費は発生しません。

 このところ、防災用資機材を購入したりと大きな金額を自治会で使いました。税金を払ってない人でも自治会費を払ってもらっているので使い方には極慎重を期しています。

 今月の28日には自治会の定期総会があるので、このコピー機には大活躍してもらいましょう。一気に1000枚以上のコピーをします。

桂華(けいか)

100320keika サイネリアと同じ仲間の「桂華」

 今晩は明日の朝まで当地方には暴風警報が発令中で、ざわざわと風の音が聞こえてきます。民主党内からオザワ辞任の声が出て、政界はざわざわが収まりません。政治と金は切っても切り離せない関係なのでしょうか。

 桂華の花言葉は「元気」「常に快活」

鳩が化ける日を期待してます

100315mansaku


 鳩山邦夫氏が自民党に離党届を提出しました。新党構想を持っているようですが根回しはこれからという能天気さ。

 同調者がいて5人以上になれば、その知名度からかなりな勢力になるでしょう。でも先は暗いと思います。兄の総理大臣の普天間問題と同じですね。

 でも化けて上手くいけば両方ともすごいことになります。これからの日本に大きな勇気を与えるでしょう。でも上手くいかなければ自民党が参議院選に勝って、衆議院も解散ということになりかねない要素を含んでいます。

 ここ富山県地方は春はまだまだで、マンサクが咲いてるばかりです。

分別ゴミの置き去りなし

 半年振りくらいな感じがします。今朝の分別ゴミ置き場では収集残がなくてすっきりしていました。

 分別について回覧板を回した効果があったのかもしれません。

 細かい分別は各市町村でやり方が違うので理解して頂けないので省略しますが。

 分別する意味は焼却するゴミの量が制限される事と、資源はできるだけ大事にしたい事なんだろうと考えています。地球温暖化を遅らせる意味も含まれていますが、それだけを対象に本を書いてる人は考え直した方がいいでしょうね。

 私はゴミ収集の責任者じゃありませんが、自治会長はそんなことにも気を配ります。自治会の役割はこんな些細な事の積み重ねです。

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ