« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

サイネリアその2

100220sineraria オリンピックに目が行っていて、朝青龍の話題が消えているようです。それで、注目を浴びたのがスノボの国母選手。

 シャツを出し、パンツを下げるファッションは若者にはカッコイイらしいが、品格を重んじる大人にはとても不快に感じるのです。

 だからどうだとはっきり言えないだけに余計にいらつくのです。

 目立つ姿や行動をするときは、非難に対してはっきりとした認識とか哲学をもって、きちんと説明する事が重要だと思います。やってみて、非難されたら謝まるくらいなら最初から大勢に迎合すればいい。

 玄関には2つ目のサイネリアが登場しました。

「サイネリア」 

100214cineraria バンクーバーオリンピックでは、まだ日本選手のメダル獲得はできていませんね。女子フィギュアまで待たねばならないのかもしれません。

 今の玄関の花はサイネリア、その花言葉の一つの「喜び」の知らせが早く届いて欲しいものです。

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ