« アベリアと国道156号 | トップページ | 朝顔と麻薬と総選挙 »

マニフェストとポピュリズム

90815umeboshi 土用の頃の天候が不順で、わが家の梅干しの天日干しが今日まで延びて、それでもすっきり晴れなくて早々と家の中に入ったようです。

 ところで、衆院選挙もそろそろ告示されるのですね。

 田中真紀子夫妻が民主党に入党とは驚きです。田中~小沢の怨念が消えないで生きているんでしょうか?

 今度の選挙ではマニフェストが重要視されています。マニフェストもどきをざっと読んでみると、各党とも出来そうもないことも並べてあります。この国ではどうしても大衆におもねる、ポピュリズムに流れるようです。

 投票する国民の一人としての抑えどころは、福祉政策の充実と消費税率アップと考えています。福祉政策に重点を置けば、どうしても国民の負担は当然多くなります。そこを覚悟してしまうことが大切だと思います。

 発表されているマニフェストもどきはどこのもすっきり賛成できません。こうなったら、選挙では人に投票するしかないようです。ちなみに前回の衆院選では郵政民営化に賛成票を投じました。そしてその考えは間違っていなかったと信じています。

« アベリアと国道156号 | トップページ | 朝顔と麻薬と総選挙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/45936517

この記事へのトラックバック一覧です: マニフェストとポピュリズム:

« アベリアと国道156号 | トップページ | 朝顔と麻薬と総選挙 »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ