« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

高岡市フラワーコンクール努力賞~中田東町自治会

90728flowera 高岡市花いっぱい連盟の、フラワーラインと花壇のコンクールの結果が昨日の新聞に載っていました。

 わが自治会(中田東町)のプランターは、町並みフラワーラインコンクールのなんとか努力賞に入りました。昨年より受賞数が少ないので、事実上、従来より評価が上がったものと勝手に解釈しています。

90728flowerb 写真は今日のものですが、慌てて写したので、整列が乱れ掃除も行き届いていないので見栄えが良くありませんね。
 
 来年はプランター数を減らしても、花の種類を増やして、目に楽しい花のラインにしようかと考えています。

 なお、先に写真を載せた石代高砂会の花壇は「花壇コンクールの部」で市議会議長賞でした。

北陸新幹線はどうなるのでしょうか?

90723sintakaokast 民主党が政権を獲った場合、北陸新幹線の工事は予定通り進むのでしょうか?

 夫婦2人のわが家の場合、高速道路無料化・高校無償化・農家の所得補償・子供手当はすべて関係ありません。

 現在の年金にほぼ満足しているので、年金制度をいじられるととても不安です。

 小学生の孫が、新幹線に乗って東京駅から乗りかえなしで、やってくるのを楽しみにしていますが、かなわぬ夢になってしまわないでしょうね。

カサグランデ~ユリの花

90720casagrande カサグランデは大きな家という意味。よく知られているカサブランカは白い家の意味。ユリの花につけた品種名なので気楽に考えておけばいいのだと思っています。

 このカサグランデの香りはほのかにする程度で、家の中に入れても気にならないと思います。

 いよいよ衆議院が明日解散されるようです。民主党にとっては政権奪取の大きなチャンスです。この際マニフェストが注目されています。

 自分なりに注目しているのが消費税です。国というのは税収があってこその組織で、金がなければ何もできないのは明白です。所得税を減税して消費税率をアップすれば、輸入を抑えて、輸出圧力を高める効果もあります。消費税の悪い面ばかりを見ていると国の財政を危うくしてしまう恐れがあります。

 今もこれからもグローバルな経済を考えて、税体系を構築しなければならない筈です。だから消費税率アップにへっぴり腰の政治家には投票はできないと考えています。

ぶっ壊れた自民党

90716lilies 小泉元首相が「自民党をぶっ壊す」という約束はようやく守られそうです。麻生首相を替えて誰を総裁にするつもりなんでしょうか。

 百合はカサブランカで代表される、オリエンタルハイブリッドが咲き始めました。花粉は花びら自身さえをも汚してしまうので、切り取ってあります。それでも香りはとても強いですね。

 自民党を支持することが、自分のステータスだった時代は完全に終わりました。これからは民主党を支持することがステータスである時代も来ないでしょう。

 自分の社会に対するしっかりとした考え方を持つことが、これからの大人の証明になります。

臓器移植法A案が参議院も通過をよしとしよう

 参議院では、共産党除き党議拘束が外された議員は、臓器移植法のA案を可決しました。これでこの改正案は成立しました。

 臓器移植のよしあし、脳死判定の是非に問題を残しながら、ともかくも臓器移植は前進したようです。

 法律が成立したからと言って、臓器移植を強制されるわけではありませんし、強制してはいけません。少数意見にあるごとく、臓器移植に反対か、脳死を人の死に反対の人の意見は尊重されなければいけません。

 要は、臓器移植に対してのみ問題提起するのではなくて、当事者の考えを、それが少数意見であっても十分尊重することが今の日本に求められていることでしょう。

 国会議員もなかなかやるものだと、感心しているのは小生だけでしょうか。

マルコポーロが咲きました

90712marcopolo ユリにはオリエンタルハイブリッドという品種があります。カサブランカを代表として香りが強くて花は大きい。

 その内のひとつ、マルコポーロがわが家で咲き始めました。淡いピンクと花びらの縁が波打っているのが特徴です。

 今日は東京都議選の投票日です。そしてわが高岡市長選挙の投票日でもあります。

 特に都議選は、マスコミでは次の衆議院選を占うものとして大きく報道されています。

石代高砂会の見事な花壇 in 高岡

90710kadan 町内自治会の今後の参考にするために、近くの花壇を数か所観察してきました。7月中には高岡市のコンクールの審査があります。

 その中で新鮮に目に映ったのが、この高岡市戸出石代(といでこくだい)の石代高砂会花壇でした。花壇を作るのも維持管理するのも相当な努力が必要です。頭が下がる思いをして帰ってきました。

 今後の参考にするかと聞かれたら、答えは難しいですね。わが自治会ではプランター×50個を道路沿いと公民館前に単純に並べています。

富山県民生委員児童委員大会(平成21年度 第25回)

90708minjitaikai 5月から、前任者が亡くなられたので民生委員になりました。民生委員になると自動的に児童委員になることが法律で定められています。

 今日、富山県民会館で開かれた、富山県の大会に初めて参加しました。祝辞は3人とも代読でしたし、国会議員は1名だけを除いて代理出席。

 しかしながら講演は圧巻でした。富山県出身の元環境事務次官で、現在恩賜財団 済生会理事長 炭谷茂氏が講師。

 題は「新しい福祉課題への挑戦」

 福祉には単なる掛け声でなく、ソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)が必要であり、その具体的な実現方法として、ソーシャル・ファーム(社会企業)が有効であると。

 炭谷氏の凄いところは提案だけでなく、実践しているところにあるようです。いろいろ情報を集めてみないと証明はできませんが。

 今回の参加者1200名がすぐ動き出せる内容ではないのですが、社会の動きが進み始めれば今日の講演を生かすこともできるでしょう。

高岡市長選は高橋対決

90706mayor 昨日告示の高岡市長選は高橋対決となりました。

 国会に出るため前の高岡市長が辞任して、見捨てられた街で選挙戦が始まりました。地方の時代は、地方に人材を残すことが最重要だと考えますが、古い考えを捨てきれず、中央へ出たがるのですね。

 そして、自民対共産では選択肢がないのと同じです。民主党は本当に政権交代の力があるのでしょうか?

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ