« 今年わが家で最初に咲いた百合 | トップページ | 臓器移植法改正A案の勇気ある可決 »

手先をいじめる司法の手法~村木厚子さんの場合

90617yyuri 巨悪はおいといて、むりやりやらされた不法行為者を吊るし上げる方法にはもううんざりです。

 障害者団体の証明書に関して、有印虚偽公用文書にかかわった厚労省の役人2人が逮捕された。しかし、本当の悪は某国会議員、それを要求したのは凛の会ではなかろうか。言うならば、国民が国会議員をして不法行為をさせたということでしょう。

 今回の場合は与党の議員ではなくて、野党の議員の名が噂されています。それも公務員改革を旗印にしている党の議員とは。

 写真は、わが家では新品種の黄色の透かし百合です。

« 今年わが家で最初に咲いた百合 | トップページ | 臓器移植法改正A案の勇気ある可決 »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/45371024

この記事へのトラックバック一覧です: 手先をいじめる司法の手法~村木厚子さんの場合:

« 今年わが家で最初に咲いた百合 | トップページ | 臓器移植法改正A案の勇気ある可決 »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ