« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009となみチューリップフェア見学

 4月23日から5月6日まで富山県砺波市で開催されている「となみチューリップフェア」を見学に行ってきた。65歳以上はシルバーで800円(当日券)で入場できる。駐車料は400円(普通車)

90428tulipa

 撮影場所は定番の噴水とチューリップタワーの入る所。平日で好い天気なのでのんびりと見て回る。

 英語でないアジアの外国語も飛び交ってチューリップフェアも国際化したかと。

90428tulipb

 チューリップタワーに上ってみると、大花壇も何かを表現している。チューリップは満開で、とても華やかに目に飛び込んでくる。

90428tulipc

 チューリップ四季彩館では黒チューリップを特別展示していた。黒と言ってもまっ黒はないようで、このように白とのコントラストをとって見てみると黒ではある。

モミジバフウの花 2009-April

90417mbh 秋には紅葉して見事に街路を飾るモミジバフウも今は蕾から花へのころ。

 4月17日撮影(高岡市常国)

90423mbh  4月23日には総状の雄花と、下の方に丸い雌花が現れた。

 まだまだ葉っぱは可愛い。

オンリーワンもいいが、全裸はまずいよ

90423dodan ドウダンツツジが見事に咲いていた。

 今朝とんでもないニュースが。SMAPの草彅剛が全裸で公園で騒いでいて逮捕されたそうだ。なんとも恥ずかしい罪名ではないか。

 「世界に一つだけの花」という歌を唄っていたが、一つだけのオ★ン★ンはいただけない。


90423hanamizuki ハナミズキも今が盛んだ。

 このところ、寒い日が続いていてあまり活動的にはなれない。が、富山3区の衆議院選挙の候補者が出そろった。民主・社民推薦の相本芳彦氏、自民橘慶一郎氏。

「今日の立山連峰」 2009-4-18

90418tateyama

 ひさしぶりに撮れる立山連峰だ。富山の春にもようやく菜の花が咲いている。
 高岡市戸出吉住から。


90418turugi_2

 ずっとアップして剱岳 
 高岡市戸出大清水から。

こんなの来たけど~生活機能評価

90414kaigo 高岡市高齢介護課から手紙が来た。生活機能評価(基本チェックリスト)在中とある。

 こんなのが来るとつくづく歳を感じさせられる。若いつもりが周りから否定されるような気分だ。

 小沢一郎氏も同い年なので、こんなチェックリストが送られてくるんだろうと思うとなんか可笑しくなる。若い人が頑張ってくれるのがいい筈だが。

仏の座と春の七草

90413hotokenoza 春の七草は「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」  

 その中のホトケノザ(仏の座)と、この写真のホトケノザ(シソ科オドリコソウ属)はべつものであると今日知った。

 春の七草のホトケノザは「コオニタビラコ(子鬼田平子、キク科)」らしい。

 とにかくここ富山も、桜が散り始める季節となり春爛漫となっている。近くの小学校の新入学生も様になり始めた。百年に一度の不況と言いながらも、日々の生活はそれなりに流れているように見えるが。

バラマキ麻生内閣に失望

90411hakumokuren ハクモクレンがきれい」に咲いているが、もうテレビタレントが舞台で延命しているのに似てアップは利かない。それにしても見事に成長したものだ。

 話は変わって、政府の補正予算案を読んでみると、バラマキという感が否めない。自民党が延命を図っている様子はもうみっともない段階に入っている。

 家の主人が借金をして、家族にお小遣いを渡している光景が浮かぶ。

 一方民主党の企業・団体の献金禁止案は小沢疑惑対策のやけくそ気味だ。個人献金と政党交付金だけに頼ると、各党は共産党のその面の実力に勝てないという危惧を抱くのだがどうだろう。敵は自民党でなく、共産党と言う本能寺にいる輩になってしまう。

 そんなことを思って、小沢抜きの民主党にもっとも好感をもっている今日この頃なのである。

鯰川に沿った桜満開

90410sakurac

 50年前は皇太子のご成婚で日本中が沸き、若き女性は皇室にも輿入れできると大いに喜んだもの。それよりも前、この川で鯰が獲れ、シジミがとれ、泥鰌がとれ、土手を蛇が住処としていた。

90410sakurab

 最近の地図に鯰川と表示してある。<なまずがわ>と読む。通称ではなかったのかと思い、一緒に魚を獲り、蛍を追いかけた仲間を思い出す。

90410sakuraa

 そして平成のある日、住宅団地(常国みどり台)が出現し、土手に桜が植えられた。コンクリートの用水には、鯰もメダカもいないけれど。

 きれいに桜が満開になって、咲き誇る。

北朝鮮のミサイルはほとんど日本製?

90406hakumokuren 昨日は北のミサイルで日本は大騒ぎだった。が、噂ではそのミサイルの部品はほとんど日本製だという噂もある。

 密輸、迂回輸出と、実は日本が北朝鮮に協力し、日本が騒いですっかり北の国力を宣伝してるのかと・・・

 概ね、日本政府の対応は良かったということになって、麻生内閣の支持率は持ち直した。検察が小沢を叩き、北朝鮮に助けられ自民党はなかなかやるもんだ。

 春の夢は決して白木蓮のように純白な潔白を信じさせてくれない。それに、ミサイルあるいは衛星が落ちてきても迎撃は不可能だったという話もある。日本の防衛はいまだに神様頼りなのか?

 神様、本当のところを教えて下さい!!!

おくりびとの滝田監督の地元

90404okuribito 高岡市福岡町は滝田洋二郎監督の出身地。

 地元の熱気はまだまだ冷めない、お祭り状態が続いている。

高岡古城公園の桜だより2009

90402kosinohiganb 今日の高岡古城公園の桜の様子を見てきた。ソメイヨシノは蕾状態。かって高岡市の花木となっていたコシノヒガンはほぼ満開である。

 開町400年のノボリ旗はしっかりと立っていた。利長くんも健在だ。

90402kosinohigana こうしてアップしてみると、ソメイヨシノよりは優しく感じるがどうだろう。

 花びらの色・形状、がくの形状などがそういった感じをあたえる理由のようだ。

福岡町と合併してからはサクラ全体が市の花木になって、このコシノヒガンも当然含まれている。

90402takaokakosino なんとここにあるコシノヒガンは、特殊でタカオカコシノヒガンという新品種となった。

 名前が変われば、人の見方も変わるかも知れない。お花見にはしっかりと愛でてもらおうか。

高岡市斎場供用開始でのトラブル

90401saijob この写真は3月20日に撮影した、4月1日の供用開始を待つ斎場。付近の田んぼには絶対供用阻止の旗が掲げてあったが、長年の問題は大方片がついたようにに見えていた。

90401saijoa 供用開始の今日、様子を見に行ったところ、近づけない雰囲気だった。

 ニュースによれば、反対派住民が道路に座り込み、うち1人が斎場のガラスを割って器物破損で現行犯逮捕された。

 近くに住んでいても反対の理由がよくわからない。少し前には中止していた工事再開を容認したようにも思えた。その上、霊柩車が来る段階で座り込みの阻止行動はなんとも解せない。さらに、器物損壊は高岡市民への挑戦状にもなりうる。

 何事にももめごとは付き物だが、お互い広い心で許せ合えないものだろうか。ましてや誰でも一度はお世話になるところなので。

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ