« カゴシマベニ(鹿児島紅) | トップページ | 桂華 »

小沢一郎氏は公共事業をどうする気なのだろう

 連日メディアを賑わせている、民主党代表小沢一郎氏は、公共事業関係者を支持母体として議員に選出されてきた。今回の公設第一秘書が有罪か無罪かにかかわらず、小沢氏は公共事業抜きでは活動できないし、もう陸山会への献金も激減だろう。

 民主党は公共事業を見直す方針だと理解している。次の選挙で民主党を中心として政権を取るとして、小沢一郎氏の、過去をどう清算するつもりなのかきっちり説明して選挙に臨んでもらいたいものだ。

 一方、輿石民主党参議院議員会長は日教組が支持母体だ、として批判をする人々がいる。

 民主党、すなわち日教組が支持する党が政権与党になれば、日教組が良い方向に変わらざるを得ない。日の丸掲揚反対の姿勢が国民の支持を得られるかしっかり考えて欲しい。

 児童生徒の学力が落ちれば、政権与党の責任とされる。その時は日教組はまじめにその問題に取り組むだろう。今の怠ける、抵抗するやりかたは通用しない。

 自民党の日教組悪者論、民主党の公共事業見直し論は政権交代でどう転ぶか見ものである。公共事業については、地方首長の根強い抵抗が予想される。

 民主党には、小沢氏をどうするのか、景気をどうするのかを選挙前に決断して、国民に訴えかけてもらう必要がある。

« カゴシマベニ(鹿児島紅) | トップページ | 桂華 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/44334419

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎氏は公共事業をどうする気なのだろう:

« カゴシマベニ(鹿児島紅) | トップページ | 桂華 »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ