« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

山本山が勝ち越して、白鵬が優勝を決める

 大相撲春場所で、3番も取った248キロの巨漢、西前頭13枚目の山本山が勝ち今場所の勝ち越しを決めた。立ち会いのやり直し、物言いがあり、取り直して大きな体でふうふう言ってcoldsweats01

 そして結び前に、横綱朝青龍が大関琴欧洲に敗れて、横綱白鵬の優勝が決定した。白鵬は明日も勝って、15戦全勝で10回目の優勝に花を添えたいところだ。

 期待の日本人力士では、豪栄道ががんばって小結で勝ち越しを決めているが、大いに不満の残る場所となった。せめて前頭2枚目の栃煌山に勝ち越して欲しい。

ワールド大相撲クラシックでモンゴルが優勝するようなもの

 WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で見事侍ジャパンが優勝した。優勝の確率は50パーセントと見ていたのでかなり頑張ったと思う。

 アメリカが2大会連続で優勝できなかったのは、たとえば日本でワールド・大相撲・クラシックをやったらモンゴルが優勝するようなものか。

 わが家の玄関にはこんな花が・・・

90324genkan

桂華  キク科 セネシオ属

90324keika

サイネリア キク科 セネシオ属

90324saineria

中田ショッピングセンター「アロー」閉店

90318arrowb高岡市常国にある、地元のショッピングセンター「アロー」が3月21日を以て閉店となり、6月上旬には「アルビス中田店」としてリニューアルオープンする。

 これで地元の商店はほとんど駆逐されることになる。

 アローの名の由来は、近くの木曽義仲の矢で示された弓の清水(しょうず)から。アローという名は十分に体に染みついているのでなんとも寂しい限りである。


90318arrowa さしあたっての悩みは、特に車にない人には、3月21日から6月上旬まで日常の買い物をするところに困ること。

 ただし、クリーニング店・薬局・花屋は仮店舗で営業する。

 時の流れとはいえ、大きな資本に流されていく様はなんとも寂しいが、各人が求める便利さ、安さが流れを作っていくのだからなんとも皮肉ではある。

桂華

90314keika 桂華 キク科セネシオ属でサイネリアと同じ属。

90314yuri ユリ(百合)の花

 昨日は夜まで風が強くて、いくらか被害が出たようだ。今日もざわざわとして、今は気温がかなり下がってきた。

小沢一郎氏は公共事業をどうする気なのだろう

 連日メディアを賑わせている、民主党代表小沢一郎氏は、公共事業関係者を支持母体として議員に選出されてきた。今回の公設第一秘書が有罪か無罪かにかかわらず、小沢氏は公共事業抜きでは活動できないし、もう陸山会への献金も激減だろう。

 民主党は公共事業を見直す方針だと理解している。次の選挙で民主党を中心として政権を取るとして、小沢一郎氏の、過去をどう清算するつもりなのかきっちり説明して選挙に臨んでもらいたいものだ。

 一方、輿石民主党参議院議員会長は日教組が支持母体だ、として批判をする人々がいる。

 民主党、すなわち日教組が支持する党が政権与党になれば、日教組が良い方向に変わらざるを得ない。日の丸掲揚反対の姿勢が国民の支持を得られるかしっかり考えて欲しい。

 児童生徒の学力が落ちれば、政権与党の責任とされる。その時は日教組はまじめにその問題に取り組むだろう。今の怠ける、抵抗するやりかたは通用しない。

 自民党の日教組悪者論、民主党の公共事業見直し論は政権交代でどう転ぶか見ものである。公共事業については、地方首長の根強い抵抗が予想される。

 民主党には、小沢氏をどうするのか、景気をどうするのかを選挙前に決断して、国民に訴えかけてもらう必要がある。

カゴシマベニ(鹿児島紅)

90309umenohana 町内の自治会の用事で市役所へ。昔、業者で役所へ行ったのと、自治会長で市役所へ行くのとではずいぶん違うなと皮肉に思いながら。

 高岡古城公園に寄ってみると、梅の花が今は盛りと咲いていた。写真は八重の紅色の花だ。


 小沢氏の次は二階氏らしい。企業の違法政治献金はまだ残っていた。小沢氏にしろ二階氏にしろ古いタイプの政治家なのか、自分がいかに間違っているかを理解していないらしい。

 次期首相としての適格性の前に、政治家としての資質に欠ける小沢氏を、まだ次期首相に丸をつける人が多いのには首をかしげてしまう。

「今日の立山連峰」 2009-3-5

90305tateyama 寒い朝になって霧がかかって、日の出が霧に反射している。

 今朝は燃やせないゴミの収集日で、血圧が高いにも関わらず、朝が苦手な小生にとって珍しい早起きの日。

 冬山はときに牙をむき、先日も遭難のニュースが流れていた。でも、立山連峰をこうやって眺めていると、山は優しい神様のようでもある。

小沢一郎氏にはきっちり説明して欲しい

 陸山会への西松建設からの献金に関する容疑で、小沢一郎氏の公設第一秘書、大久保隆規氏が逮捕された。

 小沢氏は献金に関して問題ないと発言している。その内容は政治家なら、多少は誰でもやってることらしいのだが・・

 次の首相最有力候補の小沢氏には、ここできっちり説明してもらいたい。西松建設からの献金とは本当に知らなかったのか。知っていてそれくらいは常識の範囲と思っているのか。

 民主党はお金の面でも、政策の面でもきれいな政党だという印象がある。

 しかし小生の感じでは、小沢氏は悪い方に例外だと思っている。

 だからこそ本当のことを発表して、首相に相応しい人かどうか、国民に判断してもらって欲しいものだ。選挙に勝つだけが政治ではない筈である。

福島瑞穂さんに投票したのは小沢一郎に迎合するためではない

90302mansaku まんず咲いたマンサクの花。

 まんず政権を任せられない小沢一郎。

 前々回の参院選挙の比例代表では、福島社民党党首に投票したのは平和憲法擁護だったから。なのに民主党と社民党の仲の良さが気になる。

 国連中心とは、日本はアメリカに頼らず軍事力を増強することを暗に示すことかもしれない。先の第7艦隊発言はつい本音が出てしまったものか。

 民主党を信じないのではなく、小沢一郎が信用できないということを言っておきたい。

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ