« 稲葉山風力発電所~富山県小矢部市 | トップページ | レジ袋削減と、地デジの意味 »

車大不況~バブルがはじけただけ

 アメリカの車メーカーだけでなく、トヨタを初めとして日本のメーカーも含めて大不況ですね。ガソリンなど燃料費の高騰をきっかけに車離れが加速しています。ちょっと落ち着いてみれば、単に車バブルがはじけただけと思えます。

 そんなに嘆いてばかりいないで、車の不況を反対側から観てみましょう。

 排気ガスが減る。資源の枯渇が先送りされる。道路関係の公共事業の予算を減らせる。事故が減り医療費が減る。ことによったら昔の繁華街がよみがえるかも。

 それに、携帯電話やインターネットの利用が進んできて、あわてて走り回る必要が減っていませんか?車万能の社会を信じすぎていたような。車信仰とでもいえるような社会。

 ついでに言わせてもらうと、内心では車メーカーの生産効率が他に比べて抜きんでていて、それが円高の大きな要因になっていると思っています。農業など、生産性が悪い産業がその煽りを食ってとても苦しんでいます。

 この世の中、あまり目立つといつかは叩かれるのではないでしょうかshock

« 稲葉山風力発電所~富山県小矢部市 | トップページ | レジ袋削減と、地デジの意味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/43578717

この記事へのトラックバック一覧です: 車大不況~バブルがはじけただけ:

« 稲葉山風力発電所~富山県小矢部市 | トップページ | レジ袋削減と、地デジの意味 »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ