« 「今日の立山連峰」 2008-3-9 | トップページ | カタクリとカターレ富山 »

いくらなんでも春仕度

80316boke 雪国の春が来たことを実感するのは車のタイヤをノーマルに交換する時。今日はぽかぽか陽気だったので、午前中にマイカーのタイヤをノーマルに換えました。

 我家のボケの蕾もずいぶんと膨らんできました。

80316crocus 先日覗いたときには蕾だった、隣家のクロッカスはすっかり開いて可憐なようすを見せています。

 そのような風情を見てると、これから春雪が降るとはとても想像できないでしょう。ノーマルタイヤだと音が静かで、燃費も上がります。

 燃費と言えば、道路特定財源の暫定部分の廃止が現実味を帯びてきたように思えます。これは政府・与党の対応のまずさが、野党の無茶を通してしまうという構図ではないでしょうか。ガソリン代が下がるのは歓迎ですが、こんな国会で日本は大丈夫なんかい!と言いたくなります。

 自分の基本的な考えは、道路特定暫定部分の速やかな段階的廃止です。環境税の創設があってもしようがない、筋を通すことが税の透明性を増すと思います。

« 「今日の立山連峰」 2008-3-9 | トップページ | カタクリとカターレ富山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/40524754

この記事へのトラックバック一覧です: いくらなんでも春仕度:

« 「今日の立山連峰」 2008-3-9 | トップページ | カタクリとカターレ富山 »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ