« ひそやかに十月桜 | トップページ | シクラメンの登場 »

ぎんぎんぎらぎら冬支度

71109gingin 人として一番重要な仕事の一つに「子育て」があることに異存はないでしょう。ここのところ「ゆとり」とか「学力」が子供に関するキーワードになっています。

それよりも、子供を心から好きになることも大切では。

高岡市にある「ぎんぎんぎらぎら」の子供らのブロンズ像に、手袋、帽子とマフラーが着せられました。とっても暖かい話ではありませんか!

北日本新聞によれば、随筆愛好グループ「雑記長」のメンバーの手によるとのことです。

ぎんぎんぎらぎら・・・は童謡「夕日」の歌詞で高岡市出身の室崎琴月の作詞です。このブロンズ像は、片原町の北陸銀行高岡支店横に建てられています。

« ひそやかに十月桜 | トップページ | シクラメンの登場 »

地域・高岡市」カテゴリの記事

コメント

 昔 川原保育園に勤めていた時に、1・2歳の子供たちを連れてドラエモン広場に散歩に行ったものです。
 その時 北銀前のこの像を見て ♪ぎんぎんぎらぎら夕日が沈む…♪ と歌って聞かせてあげていたのを思い出しました。
 そういえば、生後6ヶ月頃のわが子を育てていた時も、手首をヒラヒラと返しながら御姑さんが歌って聞かせて下さっていたものです。
 やはり高岡に縁のある歌だったからでしょうか? なつかしく思い出しました(^o^)丿

◇kazuko haranoさん

作詞の室崎琴月氏の生家が木舟町にあります。小さな子供に覚えやすい歌詞ではありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/17026408

この記事へのトラックバック一覧です: ぎんぎんぎらぎら冬支度:

« ひそやかに十月桜 | トップページ | シクラメンの登場 »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ