« これが建具の内閣総理大臣賞! | トップページ | 肺炎の繰り返し »

年金の入力ミス問題はシステムの問題

 今日の夕刊では、社保庁の国民年金の納付記録3090件の入力ミスが4件のほかに、23件あったと報じられている。これくらいの入力ミスは手入力では十分考えられる範囲だ。

 入力ミスをどうカバーするかがシステムの重要なポイントだ。例えば、定期的に本人に納付状況を確認してもらっとけば良かった。そうすれば責任は国から本人に移ってしまっている。

 したがって、今回の責任はシステムの構築を間違った上(地位的に)にある。今は現場の下が苦労していて、責任まで負わされそうな雰囲気である。

 いつでもどこでも、現場が責任を負いトカゲの尻尾切りよろしくやられてきた。その辺を理解して欲しいのだが。

« これが建具の内閣総理大臣賞! | トップページ | 肺炎の繰り返し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/15419672

この記事へのトラックバック一覧です: 年金の入力ミス問題はシステムの問題:

« これが建具の内閣総理大臣賞! | トップページ | 肺炎の繰り返し »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ