« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

おふくろさん

 森進一が「おふくろさん」に、作詞家に無断で曲頭にセリフを追加していた問題がもめているようです。たばこやの母ちゃんを歌ってデビューした武田鉄也という歌手もいました。

 いずれも乳離れできない男に見えて不愉快さを感じます。母親をある時点で超えて進むのが子供ではないのか、と考えています。

 母親の苦労、優しさ、偉さは尊敬に値しますが、いつかはそれを超えることがもっと求められるのではないでしょうか。そして安らかに人生を全うさせてやることが。

 今日病院で、点滴の管と酸素吸入の管をつけて眠っているおふくろの姿を見て、いろいろ考えさせられました。人生の終わりをどう過ごさせるのかということを。

 森進一には、他の作詩家による「一歩進んだ(乳離れした)おふくろのうた」を歌ってほしいと思います。青森にはもう行かなくてもいいのです。

「今日の立山連峰」 2007-2-26

70226turugidake

 立山連峰のうち2999mの剱岳。この山容を一度眺めたら、忘れることはできないでしょう。撮影場所は高岡市南部の庄川に架かる中田橋付近から。

 東京都知事選の民主党の候補が決まらないようです。民主党と自民党は同じ穴の狢に見えて仕方ありません。格差、年金問題を考えるには自民党とは違った軸が必要と考えています。

 今のままでは、差別に悩む働く側の味方が余りにも弱すぎるのでは。

90歳母の入院その後

 1月22日に尿路感染症で発熱と呼吸障害があり入院しました。その前後の経過をまとめてみました。

◎異常発見の経緯 : 1月19日から23日までの予定でショートステイに。当初から熱があったようですが、1月21日に施設より電話があり、発熱・食欲不振で帰宅させました。

 かかりつけの医師に午後に往診してもらい、呼吸障害があるということでS病院で診察を受けました。

◎診察結果 : 病名は尿路感染症、他に膀胱炎、腎盂腎炎が考えられ、病状は発熱・呼吸障害があり、点滴治療のため即日入院しました。

◎1月30日 : 主治医にその後の経過を確認しました。
 発熱は37度くらいで落ち着き、呼吸障害あり。腎臓に関しては落ち着いているが、肺炎の症状が残っている状態とのことでした。

 呼びかけて目を開けても、私ら夫婦が誰だかわからないようでした。1月19日にはわかっていましたが。

◎2月9日 : SAO2(またはSPO2・酸素飽和度)が良くなり、酸素マスクが取れました。呼吸障害が良くなったということです。

◎2月15日 : 主治医より説明がありました。
 急性期治療は完了し、次の段階を選択して下さい、ということでした。問題は口から食べ物を摂取するのは無理ということです。
 受け入れ先のこともあり、翌日にソーシャルワーカーを予約しました。

◎2月16日 : S病院の医療相談室でソーシャルワーカーに相談しました。受入先を考慮して、どんな方法で栄養を摂取するかということなど。費用も大きな関心事です。

 在宅介護は考えない方針です。

◎2月18日 : 栄養摂取方法の希望を、病院へ書類にて返事しました。

◎2月21日 : 栄養摂取方法は「中心静脈栄養法(IVHで検索可)」を選択しました。主治医から説明を受け、処置方法について同意のサインをしました。
 中心静脈栄養法の場合は、介護でなく医療行為になる可能性が高いため、今後は療養型の病院を探す必要があります。

◇これまで在宅介護を行なってきましたが、床ずれがあり、自覚症状を訴えないし、誤嚥で肺に食物が入ったりと対応がうまくできませんでした。例えば、床ずれ防止に2時間に1回体位変換を行なうことは、2人でやっても事実上実施不可能です。

 尿の色を見て感染を発見できそうもありません。また、ここ数ヶ月前から便秘がひどくて、施設のすすめで下剤(医師の処方で)を使うなど次々と手がかかるようになってきていました。

 オムツの取替え、床ずれの処置、食事を食べやすいものにしてかつ食べさせること、ベッドから起こす・寝かせる、入歯の世話等々正常状態でもやらなければいけません。

 要はもう家族では対応が不可能な状態での入院、ということになったのです。

◇ この後もこんな状況をアップしたいと考えています。これからどうなって行くのか、自分はどんな介護をやってもらえるのか、心配な面を多くの方がお持ちでしょうから。

孫の雛人形

70217hina

 誰かさんの十二単(じゅうにひとえ)の結婚式の写真ではなく、そろそろ飾っても可笑しくない雛人形の写真です。

 昨年の2月に生まれた孫に今年送った、親王飾りのお雛様を見てきました。早く飾って、早く仕舞って、早くお嫁に行けるといいですね。

凧揚げやってるよ

70212kite
 暖冬で雪が全く無くて、高岡市のここ「おとぎの森公園」で凧揚げをやってる人がいました。建国記念の日の振替休日の今日でした。

 この暖冬でもって、地球温暖化の表れだとするのは早いにしても、地球環境を考えるきっかけになればいいのではないでしょうか。

 「使ってない部屋の蛍光灯を消しましたか?」

年金のための子作りなの

70209kayo

 柳沢厚労相の「産む機械」「健全」発言が、野党の審議拒否など大騒ぎになりました。小生としては、そもそも「年金」と「少子化」をダイレクトに結びつけて議論することに大いに不快感を持っています。

 年金のために子を産み、育てるのではない筈です。年金の原資が足りなければ、消費税、福祉税などを増税すればいいわけで、子を作るかどうかは国民の選択に任せるべきです。

 年金問題は超党派で議論して、議案を作り、そのために増税しても選挙には影響しません。憲法改正も超党派でやったほうがいいでしょう。安部内閣が憲法改正を前面に出したのは大失策と思います。


 それはともかく


 昨日3日遅れで、2番目の孫の1歳の誕生日を祝いました。決して年金目当てではなく、とても可愛いからですよ!

「今日の立山連峰」 2007-2-5

70205tateyama

 富山市の呉羽山展望台より写した立山連峰で、眼下に広がるのは富山市の中心街です。

 この山の大きさを思うと、野党4党の国会審議拒否はなんとみみっちい作戦でしょうか。言葉尻を捉えて騒いでいる内に、大きな国民の信頼を失ってしまいます。

 これで7月の参議院選挙は与党の勝ちと予想します。

玄関の春~桃の花

70203momo 明日は立春、今年はピンと来るような気候ですね。

 わが家の玄関には桃の花が登場しました。

 今晩は風が強くなってきました。そして明日の朝は冷え込むでしょう。

とりあえず雪景色

70202yukigakkou

 少しまとまって雪が降り、雪景色と言える状態になりました。近くの小学校の校庭です。学校を見ると懐かしいという気持ちになりませんか?

 ところで、星野日本代表監督の挨拶回りがニュースで流れていました。
 野球とオリンピックにピンと来ないものがあります。そのついでに星野監督にも興味がないのですが、冷めすぎな見方でしょうか。

 まだWBCの方に、アメリカ合衆国も真剣さがあるようで、興味があります。しかし、開催時期を考慮する必要があるでしょう。

忘れてなかった雪

70201yukiyane

 雪は富山を忘れていなかったようで降り始めました。ですが、忙しいようで明日の夕方にはお別れらしい。

 写真の屋根の雪は水分が多いせいか粘りがあって、のしもち(伸し餅)を連想させました。雪が降ってくれてほっとしました。やはり来るべきものが来ないと不安ですね。

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ