« ペコちゃんだから甘い体質 | トップページ | スコップの出番がないんです »

お寒い管理の不二家

70113sakurasimo
 今日の夕刊(讀賣新聞)に「不二家 ISO 臨時審査を」とあります。

 せっかく、ISOの品質管理規格「ISO9001」を取得しているにもかかわらず、今回の消費期限切れ問題を起こしました。まさにISOを単なるお飾りとしていたのです。ISOならぬUSO(嘘)であったのでしょう。

 自身の経験から世の、多分日本の経営者は従業員のやることを単に見ている、評論家然とした人が多いように思います。当然何に付け、率先垂範すべきなのですが。

 日本の技術は優秀であるとよく耳にしますが、それを生かす経営者の多数が能力を発揮していないように感じています。

 今回の不二家の例は下ではなく、上の人間の大失敗である事を肝に銘ずべきでしょう。

 ☆ 写真は元旦のお寒い(本当に気温が低い)、桜に霜の風景です。 ブルブル ☆

PS(2007-1-15)
 環境管理規格「ISO14001」の認証も受けていて、是正報告書を書かなくてはいけないため、(消費期限切れの牛乳を)捨てづらかった面もあり、「ISO9001」に違反したという事らしいです。さらに悪いですね。

« ペコちゃんだから甘い体質 | トップページ | スコップの出番がないんです »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんな動きもありますヨ・・・。

(こちらは、ISOの補完手段としても有効かも?)

「不二家」もコレをやっておけば、よかったのに・・・。

キーワードは、「情報の公開」 「トレーサビリティ」 「第三者の視点」の3つ。
↓↓↓↓
http://fsr.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_5649.html

TVニュースでの「映像」は、こちら。
↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=fa9BwUFMOXo

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/13479065

この記事へのトラックバック一覧です: お寒い管理の不二家:

« ペコちゃんだから甘い体質 | トップページ | スコップの出番がないんです »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ