« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

「今日の立山連峰」 2007-1-30

70130tateyama

 雪がなくて、暖かい日になり、立山連峰もきれいに姿を現しました。このまま雪が少ない北陸の冬になるのでしょうか?

 女性は子を産む機械、と言った大臣の発言が問題になっています。「口は禍の門」とはよく言ったものです。しかし、子供を産むということの大切さは変わりません。働く事より、子を産み育てる方がより価値があると思うのですが。

メタボじゃダメジャー

70128metabo

 先日健康保険組合からメタボじゃダメジャーなる、メジャー(巻尺)が送られてきました。

 ウエストが85センチ(♂)以上で中性脂肪、血圧、血糖などの条件でメタボリックシンドロームであるとの事です。小生は、85センチ~86センチくらいで、中性脂肪と血圧が高いようです。血圧については治療のため薬を飲んでいるので。BMIは21.2だったので痩せているほうです。

 メタボの条件は統計的な数値なので、個人に即当てはめるのは危険な臭いがします。個人は統計で生きてるわけではないですから。

 メタボのウエストの条件は、内臓脂肪が蓄積してる可能性を指摘しているのですね。


 それと、1月9日にCT検査と大腸内視鏡の検査を受けてきました。

 大腸にはポリープ1個(直径3ミリ、良性)があって切除しました。CT検査での、内臓脂肪について医師に聞きましたら、「少しありましたね」と何だか興味がなさそうな返事でした。

介護と医療の境界

70125sazanka

 暖冬のせいか、いつもの年よりサザンカの花がよく咲いているようです。こんなに雪のない冬は記憶にありません。

 これで地球の温暖化に、短絡的には結び付けるべきではないでしょう。でも地球環境の悪化が心配になります。


 先日から

 母親(90歳)が入院しています。尿路感染症で、まだ検査段階ですがかなり重症らしいのです。

 自覚症状を訴える事はめったにないので、うっかり見過ごしました。予兆としては尿の色とか、その部分が変色したりしていました。しかしこれは老人に多い皮膚病と間違えやすい症状でした。

 家庭介護の限界を感じ、介護と医療の境界の曖昧さを思い知らされました。

「オフィサー・ダウン」 テリーザ・シュヴィーゲル

 テリーザ・シュヴィーゲル 著 駒月雅子 訳 ハヤカワ文庫
 
 原題 Officer Down
 
 ★ あらまし
 わたしはシカゴ市警二十三分署の巡査サマンサ・マック。ある夜フレッドと組み、銃撃事件に巻き込まれ、相手はトロヴィックだと言ったフレッドは射殺されてしまった。

 いつの間にか容疑者になったわたし、不倫相手のメイスンが捜査を担当する。

 やがて署ぐるみの麻薬売買に組み込まれたわたしは、危険をかえりみず渦中に飛び込んだ。信用できるのは誰なのかわからないまま事件は進んで行く。
 
 ★ 感想
 作者のデビュー作。
 わたしの視点から語られているので、全体が見通せずいらつく感じもした。しかしその分、現実感、恐怖感がうまく表現できている。

 警官と麻薬の犯罪者との共犯で麻薬が売買されるなどとは感心しない。

 ☆ 引用 418㌻

「全車に告ぐ。応援を要請する。警官倒れる(オフィサー・ダウン:Officer Down)。場所は州間高速道九十号線から一ブロック手前。元造船所の廃工場。サーマック・ロードの真南の名称不明の通りを渡った地点」わたしは声を震わせながら通報した。「全車へ至急応援頼む。オフィサー・ダウン」
オフィサー・ダウンオフィサー・ダウン
テリーザ シュヴィーゲル Theresa Schwegel 駒月 雅子

早川書房 2006-11
売り上げランキング : 36714
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

飛行機雲

70121hikokigumo

 首都圏では昨日雪が降った所もあったようです。実は昨日東京方面に行っていましたが、小雨がぽつぽつ状態。でもずいぶん寒かったのです。

 それに引き換えこちら富山県は、昨日も今日も、雪もなくこんないい天気でした。飛行機はのんびりと飛んでいるように見え、飛行機雲を残して行きました。

「ゴリオ爺さん」 バルザック

 バルザック 著 高山鉄男 訳 岩波文庫
 
 ★ あらまし
 パリの下宿屋ヴォケェ館に住むゴリオ爺さんは、元製麺業者でお金をたんまり持ってるらしい。やがてゴリオ爺さんはアナスタジー伯爵夫人と、デルフィーヌ男爵夫人の父親だとわかる。しかし、死の床には二人の娘はなかなかやってこない。
 同じ下宿に住む学生のウージェーヌ・ラスティニャックはパリの社交界に出入りし、ゴリオ爺さんの死に様も目にするが、社交界から退こうとはしない。

 ★ 感想
 下宿屋の貧乏な人々、パリ社交界のきらびやかな生活をする人々など人間の描写が興味深い。
 下宿屋に住むヴォートランは、実は20年の懲役を言い渡されたジャック・コランであった。こんなのもいて自分の意見を開陳したりする。
 たまには古典的小説も読んでみるのも清々しくていい。

 ☆ 引用 200㌻(下)

ああ、ウージェーヌさん、結婚なんかするものじゃない、子供なんか、もつもんじゃないな。子供たちには命を与えてやっても、お返しには死をくれてよこす。この世に生を受けさせてやったのに、この世からこっちを追いだそうとする。

ゴリオ爺さん (上)
ゴリオ爺さん (上)

ゴリオ爺さん (下)
ゴリオ爺さん (下)

立山連峰がすっきり

70115tateyama
今日の午後、すっきり見えた立山連峰です。
クリックで800×490ピクセルに拡大できます

 大相撲初場所は、朝青龍が雅山を圧倒して1敗を守り、優勝争いのトップに立ちました。期待の白鵬は休場明けで普通の大関状態。来場所以降強い大関に変身できるかを、今場所の後半で判断できるでしょう。

 若手稀勢の里は強くはなっていますが、もう数場所様子を見てみたいと思います。琴光喜は結局大関は無理かもしれません。

スコップの出番がないんです

70114shovel

 まさか今年になってから出番がないとは思いませんでした。写真としての面白みは疑問ですが、気持ちの表現としては皮肉をこめてかなり真面目です。

 昨年の今頃はホームセンター等では品薄だったんです。

 こんなに暖冬が徹底されると気持ちが悪くなります。 

 そういう風に雪はほとんど降りませんが、最近の事件は「妹殺し」「夫殺し」「子殺し」「親殺し」が連続して寒々とした気持ちになりました。真面目にミステリー小説を読む価値に疑問を感じ始めています。

お寒い管理の不二家

70113sakurasimo
 今日の夕刊(讀賣新聞)に「不二家 ISO 臨時審査を」とあります。

 せっかく、ISOの品質管理規格「ISO9001」を取得しているにもかかわらず、今回の消費期限切れ問題を起こしました。まさにISOを単なるお飾りとしていたのです。ISOならぬUSO(嘘)であったのでしょう。

 自身の経験から世の、多分日本の経営者は従業員のやることを単に見ている、評論家然とした人が多いように思います。当然何に付け、率先垂範すべきなのですが。

 日本の技術は優秀であるとよく耳にしますが、それを生かす経営者の多数が能力を発揮していないように感じています。

 今回の不二家の例は下ではなく、上の人間の大失敗である事を肝に銘ずべきでしょう。

 ☆ 写真は元旦のお寒い(本当に気温が低い)、桜に霜の風景です。 ブルブル ☆

PS(2007-1-15)
 環境管理規格「ISO14001」の認証も受けていて、是正報告書を書かなくてはいけないため、(消費期限切れの牛乳を)捨てづらかった面もあり、「ISO9001」に違反したという事らしいです。さらに悪いですね。

ペコちゃんだから甘い体質

70112simo

 大手菓子メーカー「不二家」の、消費期限を過ぎた牛乳を使ったシュークリームを製造・出荷した事件、ペコちゃんの会社だから甘い体質なんでしょうか。

 幸い被害は報告されていないようです。内部告発で明らかになったので、会社全体が甘くはなかったので良かったですが、経営者はなんとも許せない事をやってしまいました。

 写真は元旦のもので松に霜。この所雪が降らないので写真になる風景が撮れません。

2006年度梅干のデビュー

70111umeboshi_1


 わが家で昨年に漬け込んだ梅干を取り出しました。良い色になってデビューできたようです。

 塩分控えめにしている小生は横目で眺め、写真係で参加しました。

 その昔、梅干をご飯の真ん中に置き、日の丸弁当と言いました。すっかり懐かしの言葉です。本物の「日の丸」を、国旗として掲げるのに抵抗を感じる人もいるようです。しかし、平和国家として63年目ですから、戦争の悪しき記憶は捨ててもいいのではと思います。

 そして良い思い出を作り始めたらどうでしょうか?

立山連峰を見てください!

70105tateyama
 年が変わってもニュースは相変わらず暗いものが続いています。せめて今日はすっきりした立山をご覧下さい。

 しばらくは天候が悪くて見られなくなりそうです。


夕日の医王山

70104iouzen

 石川県と富山県の県境にある医王山(939m いおうぜん)が夕日を浴びていました。あの山の向こうに金沢市があります。逆に金沢市からも医王山が良く見えます。

 今日の午前の記者会見で、安倍首相は
 「私の内閣で憲法改正を目指すということを当然、参院選でも訴えていきたい」
 と述べています。

 そのことは大変結構ですが
(1) 中国の反応はどうか
(2) 小生の庶民感覚では、少子化対策・年金の改革の方を優先して欲しい
 といった感想を持ちました。

謹賀新年2007

70101hinode

 謹 賀 新 年

 
 本年も昨年同様、本ブログに多数ご訪問下さる様お願い申し上げます。

 初日の出は雲に遮られて、それでもなんとかその存在を主張していました。

 今年は子供らが健やかに育つための環境づくりがなされるよう祈りたいと思います。 昨年、小生は孫二人に恵まれて、その思いを特に強くしております。

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ