« 「今日の立山連峰」 2006-11-9 薬師岳 | トップページ | 予告自殺はなかったが »

北国新聞の論説委員が酒気帯び運転で事故

61111insyu 酒を飲んで車を運転して事故を起こす。今度はなんと北國新聞社の論説委員でした。

 讀賣新聞夕刊(11月11日付)より

北国新聞社(本社・金沢市)の吉田達矢論説委員(47)(同市三池町)が、富山市内で酒気帯び運転して自損事故を起こしたとして、富山県警富山中央署に道交法違反(酒気帯び運転)で摘発されていたことが、11日わかった。
 新聞社のそれも論説委員といえば、良識のリーダー的存在という風に思っています。そんなに酒は止められないものなんでしょうか。

 北國新聞は石川県の代表的な地方紙です。

 酒を飲まなければ生きていけない人でも、事故を起こさない車を開発するしかないのかもしれません。

« 「今日の立山連峰」 2006-11-9 薬師岳 | トップページ | 予告自殺はなかったが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/12648389

この記事へのトラックバック一覧です: 北国新聞の論説委員が酒気帯び運転で事故:

« 「今日の立山連峰」 2006-11-9 薬師岳 | トップページ | 予告自殺はなかったが »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ