« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

冬の北陸の空

61130entotu 冬、関東あるいは関西から北陸に入ると、その灰色の空に帰って来たと思ったものです。

 どんよりとした灰色の空に、工場の煙突からもくもくと煙が出ています。煙といっても、集塵装置があるでしょうから、水蒸気が大部分でしょう。


 このところ、いじめ・自殺・汚職・復党など灰色イメージの事件が続いています。すかっと晴れた空みたいな出来事がないもんでしょうか。

朝青龍全勝優勝

 大相撲十一月場所は大方の予想通り、朝青龍の優勝で終わりました。5回目の全勝優勝というおまけつきで。

 唯一の汚点は小結・稀勢の里に対するけたぐりでした。確かに、稀勢の里の立ち合いのスピードと角度は優れものでしたが。

 3役の琴光喜、雅山、稀勢の里の、そろって6場所連続勝ち越しは見事です。豊真将の12勝3敗での敢闘、技能賞獲得も特筆すべきでしょう。

 朝青龍のワンマンショウをいつまでも見せられては、大相撲に対する興味は薄れます。しかし、 白鵬 を先頭に、若手がこの状態の ブレークスルー に挑戦して欲しいものです。

「今日の立山連峰」 2006-11-25

61125tateyama 今朝は各地で初霜が観測されました。立山はすっかり雪化粧しています。砺波市の庄川左岸からこんな風に見えます。

 郵政民営化法案に対する造反組の復党願いは、24日から27日に延期されています。

 党内からずいぶん甘い意見が出ていますが、ここはしっかり筋を通さないと、組織のタガがすっかり緩んでしまいます。

 個人的には参議院選挙目当ての復党はすっきりしないし、もちろん踏絵なしの復党なんてもっての他だと考えています。

 組織の意見は、組織内で議論している内は大いに自由に討論していいのですが、一旦決まった意見には従わなければいけません。それに不満なら、その組織を出るべきでしょう。

理詰めの朝青龍

61123cyclamen2 大相撲九州(十一月)場所12日目、横綱朝青龍は魁皇相手に、右上手を許さない理詰めの相撲で快勝しました。

 優勝争いで追うのは、2敗の平幕豊真将だけという状況になりました。

 6場所連続勝越しがかかる、稀勢の里と雅山は今日勝って6勝6敗です。何とか頑張って欲しいものです。

 「玄関の花」は、またまたシクラメンです。

落ち葉の季節

61122fleaves 紅葉も終わりに近付き、落ち葉の季節になりました。

 今日は小雪。まだ富山県の平野部には、雪は降りませんがずいぶんと寒くなりました。

 テレビでは北海道の雪の様子を放送していました。

 写真の落葉は桜の葉っぱです。サクラモミジという言葉があるように、桜の紅葉も捨てたものではないようです。

壊れていなかった自民党

 「造反組」復党願24日午前提出期限(2006-11-21讀賣新聞夕刊)と伝えられています。

 『自民党をぶっ壊す』が約束の、小泉前首相も苦笑いをしているかもしれません。

 亀井静香、綿貫民輔氏を復党させるわけではないので、一部は壊れました。復党組も、先見性の無さがはっきりしてしまったわけで、たんなる集票マシーンを期待されています。

 刺客で比例当選組は、いいように政権しがみつき党に利用されたわけです。

 しかしながら造反当選組は、票という国民の支持を受けて当選しているのです。が、郵政民営化賛成に変わったのがすっきりしません。

 しっかりしないと見える民主党と比較すれば、今回の復党問題は致し方のないところと納得しましょう。

高岡古城公園の紅葉

61118momiji 高岡古城公園の紅葉は見頃です。紅葉目当ての人出もけっこうありました。

 写真はイロハモミジのかなりな古木です。

エッ 60億!

61115hail 今日は寒い一日で、一時霰も降りました。おまけに冬の雷がゴロゴロと。

 一方、プロ野球界ではホットなニュースが飛び交いました。

 西武ライオンズの松坂大輔投手のポスティングの落札金額が60億余り。ボストンレッドソックスはどうしても松坂が欲しいようです。


 年棒はどれくらい行くのか、他人事ながら大いに関心があります。しかしながら

 ・・・・・・<今後の日本プロ野球がとても心配です>・・・・・・・・

もう、どうにも止まらない~いじめ自殺

61113momiji 高岡市にある、古城公園の紅葉はまだ始まったばかりでした。写真ではいかにも紅葉が盛んなように見えますが。

 万歩計をつけて歩いてみた、紅葉見物は3545歩でした。

 学校のいじめによる自殺が止まりません。今日は大きく2件報じられました。

 実情をより正しく認識する必要がありそうです。その結果警察の手が必要かもしれません。

予告自殺はなかったが

 11月11日には予告された自殺はありませんでした。結果的にいたずらでしたが。自殺がなくてほっとしたいところです。

 ところが、北九州市の小学校の校長先生が12日に自殺しました。「いじめ隠し」発覚ということだとか。

 児童・生徒と先生が自殺ごっこして・・・

<子供が、経済発展・男女平等の名の下に犠牲になっています。元へ戻すのではなく、家庭が果たしてきた役割を、社会が替わってやるようなそんなシステムを作らなければ・・・>

北国新聞の論説委員が酒気帯び運転で事故

61111insyu 酒を飲んで車を運転して事故を起こす。今度はなんと北國新聞社の論説委員でした。

 讀賣新聞夕刊(11月11日付)より

北国新聞社(本社・金沢市)の吉田達矢論説委員(47)(同市三池町)が、富山市内で酒気帯び運転して自損事故を起こしたとして、富山県警富山中央署に道交法違反(酒気帯び運転)で摘発されていたことが、11日わかった。
 新聞社のそれも論説委員といえば、良識のリーダー的存在という風に思っています。そんなに酒は止められないものなんでしょうか。

 北國新聞は石川県の代表的な地方紙です。

 酒を飲まなければ生きていけない人でも、事故を起こさない車を開発するしかないのかもしれません。

「今日の立山連峰」 2006-11-9 薬師岳

61109yakushidake 薬師岳 2926m 2005年4月に富山市になりました。

 今日は昨日に引き続き、立山連峰が綺麗に見えていました。手前の川は庄川。

 東京都内かららしい自殺予告の手紙が2通、文科大臣当てに届いていますが、質の悪いいたずらです。本当に自殺願望があるにしても、結果としていたずらです。

 11月11日に何かが起こるのでしょうか?

「今日の立山連峰」 2006-11-8

61108tateyama 今日の立山連峰です。
 雪が、昨日の寒さのせいか、かなり下まで降りてきています。

 アメリカ(U.S.A.)では、中間選挙で野党の民主党が予想通り伸びています。上院では接戦ですが、下院では過半数を悠々と超えました。

 イラク戦争に対するアメリカの対応が変化するでしょう。北朝鮮に対する態度は変化のしようがないと思いますが。いずれにせよ、アメリカの変化をしばらく注目したいものです。

立冬に霰(あられ)が

61107cyclamen 今日は立冬で、暦の上では冬になりました。その為か、家の付近では霰が降りました。

 各地で台風並みの強風が吹き荒れ、北海道の佐呂間町では竜巻で死者が出たと報じられています。

 わが家の玄関にはシクラメンが登場して、冬バージョンになりました。

 カガリビバナ(篝火花)とも呼ばれる、シクラメンで心を暖めてもらいましょう!

運転中の携帯電話禁止

61105poster くっきりしたポスターで、訴えたいことが良く伝わりそうです。近くで開かれた文化祭への小学生の作品です。

 携帯電話を使用しながらの、車の運転はもちろん禁止されています。しかし、けっこう運転しながらの使用を見かけます。

 せめてハンズフリーで使って欲しいものです。

 酒飲み運転は、飲酒検知できますが、携帯電話を使用中の運転は現行犯以外見つからないので、取り締まりは難しい。でも見つからなければ違反もやってよい良い、という社会はなんと情けない社会でしょう。

 思えば自動車電話から始まった、携帯電話が運転中禁止なので、何か不思議です。

菊の千輪作り

61104kikus 高岡菊花会の菊花展。
 品種は精興大臣(せいこうだいじん)、50輪以上のものを千輪作りというそうです。相当年季が入らないとできないワザであることはわかります。只々感心するのみでした。

 最近の核兵器保有議論についての反応で気になることがあります。

 日本は言論の自由を保障されている国なのに、何故(核の)議論がダメという発言があるのでしょうか?

バナナの叩き売り

61103kiku 写真は昨日に引き続き、菊花展から。管物7輪立の「泉卿白情熱」。

    それから、

 明日も菊で行こうかと思っています。

 文科省の人が、未履修科目の時間数を50時間まで引き下げたことに関し「これじゃバナナの叩き売りだ」と言った話を、新聞が書いていたらしい(私はその記事をテレビで見ました)。

 なるほどうまい言い方だと感心しました。所詮は民主主義はバナナの叩き売りみたいなものです。

 しかし、バナナを作る腕、それを見分ける目、味わう舌をないがしろにはできません。叩き売りに見えても、中味はしっかり吟味されます。そして今後の成り行きも見極めて行きましょう。

菊花展

61102kiku 各地で菊花展が開かれていると思いますが、この写真は富山県高岡菊花展のものです。5日まで高岡おとぎの森公園で開催しています。

 ダルマ作りという作り方で、品種名は「国華金越山」。

 菊は国花の一つだけあって、作り方にも多くの型があるようです。実に奥深く感じてきました。

自民党への復党問題

61101morino 9月に開催された、高岡市福岡町のつくりもん祭からミニュチュアの作品です。

 この写真とは全く関係なく・・・

 最近話題の、郵政民営化反対議員の自民党への復党問題が気にかかっています。

 そんな堅い事言わないで、いろいろあるから、という議論は理解できている。が、あれだけ自分の信念を持って反対票を投じた人間が、選挙後ころっと意見を変えた。そんな人間を復党させるのか、と気になります。

 すんなり復党させれば、せっかく良くなってきた自民党は復古党になってしまうのでは。

 無党派層の小生としては、参議院選挙、どこへ投票しましょうか?

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ