« ちりぬべき 時知りてこそ | トップページ | 金属疲労? »

小学校の英語はやっぱり必要かも

60416sakura お花見に遠くまで行く元気がなくって、これは一昨日の鯰川沿いの桜。高岡市の「常国みどり台」という団地の中だ。

 鯰川というだけあって、子供のころは鯰が獲れたのは間違いない。蜆もいたし。今じゃ何も住めない。

 小学校の英語必修について、「国家の品格」の藤原教授の意見を取上げて、国語の方が大事だという意見を耳にしたり、読んだりする。

 そこで思い出したのが、「学歴無用論を唱える奴はすべて大学出」という作家、半村良の話。彼は小生と同じ高校出。当時ソニーの盛田氏は本まで書いた。

 藤原正彦氏はイギリスとアメリカに住んだことがある。そんな人に英語は必要な時やれば、と言われてもなー。

 確かに国語教育は大事だけれど、英語も溢れかえっているし、中学からの英語じゃ遅いと思える。小生らは中学では英語は選択科目だった。英語を全く勉強しなかった人は、最近のニュースや音楽は理解できないはず。

 更に言うと、日米安保でアメリカに自国の防衛を、おんぶに抱っこしてもらっている国としては、英語くらい早くから勉強したらどうだろうか。

« ちりぬべき 時知りてこそ | トップページ | 金属疲労? »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/9625477

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校の英語はやっぱり必要かも:

« ちりぬべき 時知りてこそ | トップページ | 金属疲労? »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ