« 自治会の総会開催 | トップページ | 雪空にカタカゴの花も俯いて »

春場所テレビ観戦記

60327kotoji コウトウジ(紅冬至)という品種の梅の花。コンパクトデジカメで近接撮影した。デジカメはアップが利くので花の写真には向いているようだ。

 大相撲春場所(3月場所)は、最後にもつれて結構楽しめたのではないだろうか。結局、朝青龍の優勝だった。

 カド番で負け越しが必至の魁皇がもつれさせたのかも。魁皇があっさり負けていれば、白鵬の優勝だったのだろうが。栃東は来場所も気力充実していければ、優勝して横綱への昇進が有望。朝青龍がすこし緩んでいる、今がチャンス。

 琴欧州は右足の怪我をさらに悪化させた。かって「感動した」貴乃花が土俵生命を断ってしまった、二の舞にはならないだろうとは思うが。

 期待した琴光喜は8勝7敗、安美錦は7勝8敗でがっかり。

 十両では把瑠都(ばると)が北の富士以来の全勝優勝。エストニア出身の197cm 164kgの大型力士で近い将来が楽しみだ。

« 自治会の総会開催 | トップページ | 雪空にカタカゴの花も俯いて »

スポーツ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/9288703

この記事へのトラックバック一覧です: 春場所テレビ観戦記:

« 自治会の総会開催 | トップページ | 雪空にカタカゴの花も俯いて »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ