« 路面電車~古くて新しき問題 | トップページ | ピアノを習わせよう »

孫が黄疸のため光線療法を

 5日に生まれた孫がビリルビン値が高くて、保育器の中で光線療法を受けている。

 舌をかみそうなビリルビン値が17.4mg/dlで基準値は15mg/dl。あまり多いと脳症の可能性も出てくるので、かなり重要な値である。

 それでも手足を動かして、わんわん泣いている様子だった。今日の11時から明日の11時まで24時間の治療らしい。

 妊娠初期に切迫流産があったけど、その後は順調で安心していた。少しでも何かあるとやはり心配になる。

 天気は雪模様で、どっちもすっきりしない。オフクロはショート・ステイで大人しくしてるだろうか。

« 路面電車~古くて新しき問題 | トップページ | ピアノを習わせよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/8569745

この記事へのトラックバック一覧です: 孫が黄疸のため光線療法を:

« 路面電車~古くて新しき問題 | トップページ | ピアノを習わせよう »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ