« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

鳩ってけっこう強気

60228kokucho 黒鳥と鳩の対決で、体に似合わず鳩の勝ち。

 鳩は、平和の象徴・伝書鳩・善光寺とかを連想をさせて良い鳥みたいだけど、人などを怖がらず結構強気だ。

 この写真は、白鳥と黒鳥のえさの箱の中に、鳩の群れが入っている図。黒鳥は近づけないで水の上にこぼれたものを拾っていた。カラスさえ寄せ付けない。

 高岡古城公園のお濠の今日の様子でした。

泣き声で起こされて

60227flower 暮の12月は雪も多く寒かったが、2月は例年より春めいていたような気がする。明後日からは本物の春だ。

 今朝は孫の泣き声で起こされた。

 2月5日に孫が生まれてから、何かと忙しい。今日はコインランドリーへ行って洗濯物を乾燥してきた。

 写真はプリムラ・オブコニカという花でサクラソウ科。

 これからも自治会の決算・同級会となにかと行事があって忙しそうだ。

 息子の嫁さんから「内祝」のお礼の電話があって、「お父さんもお体にお気をつけて」なんて言われて、ピンと来なかったのは元気なせいかも。

かたかごの花

60226yakamochi60226katakago

 「もののふの 八十(やそ)をとめらが くみ乱ふ(まごう) 寺井の上の かたかごの花」
     ・・・・・ 大伴家持(万葉集 巻十九 4143)

 今日(2006-2-26)付け読売新聞の、「四季」という囲み連載記事(2面右下)にあった歌。これは家持が越中国国守として赴任している時に歌ったとされている。

 上の写真左はJR高岡駅前にある、この歌の様子を表した銅像。右の写真はかたかごの花と歌われている、カタクリの花(高岡古城公園にて)。

 カタカゴ(カタクリ)の花は高岡市の「市の花」。あと1ヶ月弱すると花が咲き始めます。

えっ???山崎拓氏「郵政造反組に救済措置を」

@nifty:NEWS@nifty:山崎拓氏「郵政造反組に救済措置を」…首相に提案へ(読売新聞).

 小泉首相の「自民党をぶっこわす」と言った成果が、郵政造反組に対する処分だったはず。いわゆる抵抗勢力の排除だ。

 その抵抗勢力を救済したらどうなるか、山崎氏はそこまで考えないのか?

 郵政民営化に反対し、自民党に対抗して選挙に出た人は、小泉総理に不信任を突きつけたわけではないか。

 じゃ参議院議員はどうしてとなるね、やっぱり。参院選挙がなかったから・・・・・??

城山からの立山

60225joyama 富山県の中央付近にある、呉羽丘陵の城山(じょうやま)からの立山連峰。城山はテレビ塔が建っている場所だ。

 天気は下り坂で、見ているうちに立山はぼやけていった。

 ここには昔、白鳥城として知られている、五福山城があって、16世紀末には廃城になっている。あの豊臣秀吉も足跡を残したらしい。

荒川選手 冬季五輪二つ目の金メダル

60224kinmedal  トリノ五輪フィギュア女子シングルで、荒川静香選手が冬季五輪に日本人として2つ目の金メダルを獲得した。
 今朝は早起きしてテレビを見た甲斐がありましたね。荒川選手が金メダル、村主選手は4位。

 金色にできるだけ近い色の花を捧げておきます。ラナンキュラス、キンポウゲ科。

 じゃ、1つ目の金メダルは誰?

 先ごろ週刊誌に泥酔で失敗し、面白可笑しく報道された、フリースタイルスキー女子モーグルの里谷多英選手。
 1998年2月12日の読売新聞から引用

「自分が滑ったような気がしない。父が滑らせてくれたような気がする。父はきっと私を見ていた」

 あの時のことを思い出されたでしょうか。里谷選手のお父さんは前年の7月に亡くなっていた。

 そんなことを思い出すと、金メダル獲得は決してゴールでなく、人生のスタートでもあるのかもしれないと。

チューリップの花をどうぞ(秘密の花園)

チューリップ四季彩館(砺波市)で昨日チューリップを見てきました。
60223albino アルビノ 白くてかわいい花。

 2月26日まで「秘密の花園」というチューリップ展が開かれている。それと常設展示としてもチューリップなどが。シーズンにさきがけ大いにチューリップを楽しむことができた。

60223ballerina バレリーナ オレンジの花は珍しい。

 トナミチューリップフェアは4月21日からの予定。

60223chinapink  チャイナピンク ユリ咲き。

 「秘密の花園」はF.H.バーネット著・世界児童文学よりのイメージ。ピンと来なかったが、チューリップ茶を試飲させてもらった。
 紅茶の雰囲気。

庄川河畔からの薬師岳

午後3時ころまで立山連峰が見え、薬師岳はその穏やかな山容を。
60222yakushidake 今朝早くからテレビ観戦。荒川、村主選手はメダルを期待できる位置につけた。フリーで頑張って欲しいもの。

 子供のころはこの薬師岳が家からよく見えていたのに、最近は森の影に隠れて全く見えない。

 登山をほとんどやらないので、何かで読んだ話では、この薬師岳は穏やかに見えるが、登山者にはずいぶん厳しいらしい。

 2時半ころの写真だけども、この後 山は雲に隠れてしまった。天気は下り坂だ。今日の最高気温は18.1℃(富山市)でポカポカ陽気。

冬本番の季節

 明日の朝3時から、トリノ五輪のメダルの望みをつなぐ、女子フィギュアシングルの開始です。

60221skislope 家のサンルーム(屋根のついた物干場)から、スキー場のライトが見える。ナイタースキーを満喫しているのでしょう。

 空を見上げると、冬の大三角形(例えばStellar ScenesのHP)を見ることができる。

 トリノの話題をもうひとつ。富山県出身のフリースタイル・男子エアリアルに出場した、水野剣選手は予選落ち。ご苦労さんでした。

 余談ですが、Google AdSense を入れてみました。興味のある話題があればクリックしてやって下さい。
 トップページのは、代替広告しか入らないのだが、原因がよくわからない。

民主党に必要なのは本格的な議論

 民主党は、ホリエモンのメールにかかわってる場合じゃなくて、たとえば年金問題を議論しなくてはいけない。

 2大政党政治が望ましいと思っているのに、最近の民主党は枝葉末節に拘った議論が多すぎる。

 ここは年金の一本化に絞って提案をしていけば、多くの国民の支持を取り付けられるだろう。郵政民営化1本で総理大臣になった小泉首相の例を挙げるまでもない。

 とにかく、武部幹事長の次男に、お金が振り込まれているかどうかなんて国会で議論して欲しくない。それは司法の仕事ではないか。

ウーマンパワーに押され気味

孫生まれ 4代の女 勢揃い」~川柳のつもり

60219kayo 女の孫ができて里帰り中なので、89才のオフクロを筆頭に4代の女が勢揃いし、小生を押し気味だ。
 
 赤ちゃんをお風呂に入れるのに、お湯を運ぶのは小生の役目。時間が決められて毎日の作業なので、最初思ったよりプレッシャーがある。

 それでも数時間毎に、おっぱいを飲ませている娘はもっと大変で、それに母親の強さを感じている。

 昨日からパパも来て、祝ってくれるお客さんもあり、わが家は今日も賑やかだった。

立山連峰~家の近くから

 この後、立山連峰は雲の中へ。

60218tateyama 孫が生まれてからは、お祝いなんかでけっこうお客さんがある。お昼過ぎにはもっとよく見えていた山も、この写真の2時半にはボケ気味。

 この後は雲の中へ隠れてしまった。

 今日の大きなニュースに小学生が殺されたとあった。こうなるともう対策の立てようがないような気がする。

 娘がかなりの寝不足状態で、赤ちゃんにオッパイやミルクを飲ませているのを見ると、その落差に愕然とする。

週刊新潮創刊号復刻版

 週刊新潮の50周年を記念して、昭和31年「創刊号」完全復刻版が発売になった。
60217syukansincho ちょうどその年は、イタリアのコルチナ・ダンペッツオで、冬季オリンピックが開かれた。そこで、冬季オリンピックで日本人として初めてメダルを猪谷千春選手が獲得した。

 銀でしたが、その猪谷選手が記事になっています。

 モーツァルト200年祭記念LPコンサートの案内も。表紙はもちろん谷内六郎氏。定価30円で、消費税はなし。

 昭和31年というと、富山県にはテレビ放送局はないし、家電品の3種の神器の普及する前。人工衛星はまだ打ち上げられていない。ずいぶん大昔みたいだけど、小生は中学1年生。

小泉内閣メルマガに砺波市の写真が

 本日(2月16日)号の小泉内閣メールマガジンに、富山県砺波市の岡さんが特別寄稿を載せられている。「豪雪から地域を守る心を学ぶ」として、除雪作業、アズマ建ち、散居村の写真がリンクされている。

 そして、メルマガの編集後記を書いている「じんえん」とは、富山1区選出の衆議院議員の長勢甚遠氏である。

 9月までの小泉内閣だが、まだまだ予算の審議があり、その動向は注目に値する筈。一度メルマガのバックナンバーを覗いて見られたらどうだろう。

サイネリアと桃

 玄関に春にふさわしい桃の花が咲き始めました。

60215momo サイネリア(キク科)を従えた桃の花が開き始め、わが家の玄関は春もよう。

 女子スピードスケート500mのテレビ中継を見ていて寝不足気味だ。岡崎朋美選手は本当に惜しい4位だった。それよりも、若いダブル小百合にもっと頑張って欲しかったね。

 スポーツ関係では元ジャイアンツの投手、監督で活躍された藤田元司さんのお通夜があり、多くの人が参列されたとか。人は亡くなっても、人々の心には何時までも生きているものだ。自分なりの恥ずかしくない人生を送ることに努力しよう。

感謝チョコが2つ

 最近の例に倣って、ヴァレンタインディに義理チョコ改め感謝チョコをもらった。
 もちろん、いつもホワイトディにちゃんと返しています。

60214chocolate ゴディバ(GODIVA)モロゾフ(MOROZOFF)のはるうたとかなり本格的。

 ところが、今年は娘が赤ちゃんというビッグプレゼントしてくれたので、ヴァレンタインディのプレゼントは影が幾分薄くなっている。

 その孫の検診にレディス・クリニックへ行ってきた。
 体重は順調に増えていて、黄疸その他も問題ないとか。これで一安心だ。

 自分の子供の時は気にならなかったことが、歳のせいかいろいろ心配になるのがなんとも不思議である。

 不思議といえば、息子の方の孫も、娘の方の孫もその泣き顔がとても可愛らしく見えるのだが。

快晴でした~射水市からの立山連峰

今日は朝から快晴で、立山連峰もすっきりその姿を表した。

60213tateyamarenpo 午後からは当地方からはほとんど見えなくなったが、正午ごろはこんな具合。

 山の雪を見るとトリノオリンピックを連想させるが、これまではモーグルの上村愛子選手以外に入賞はなく、日本にとって少し寂しい結果に。

 スピードスケート500mの加藤、女子フィギュアスケートシングルのメダルを期待しているが。

華代という名前に

 ようやく名前をもらった孫からご挨拶をします。

60212kayo 「はじめまして。○×華代と申します。生まれてから8日目にようやく名前をもらいました。<かよ>と読んでください。まだ出生届が出ていないので正式ではないのですが」

 「命名書は ばぁーばが書いてくれました。じぃーじは古めの名前だといいましたが、そんなことはないでしょう」

 「これからもおっぱいをいっぱい飲んで、少し太りますよ」

最近のテレビってずいぶん高い

 液晶とか、プラズマになってテレビはずいぶん高くなっている。

 このごろ、電気屋さんに行って眺めているだけだけど、テレビの値段がずいぶん上がっている。液晶、プラズマだから高いので、ブラウン管のものを見てみた。こちらは安いがなんと2011年でただの箱になるらしい。

 地上デジタル放送のチューナーを取り付ければいいが、これがまた高い。ブラウン管方式の色の方がきれいだと思うのだが、どうでしょう。

 デジタル化なんかいらないのに。誰の策略か知らないけどテレビの値上げになってしまっている。現在使用中のテレビが故障したら、買い替えはよそうかと思ったりしている。

 NHK問題じゃなくてテレビ放送問題になりそう。

孫がお里帰り

60210tateyamarenpo レディース・クリニックの部屋から立山連峰が良く見えた。これは薬師岳が中心の絵。

 ここから退院して、わが家へ孫と娘がお里帰りした。仕事が終わってからパパもやって来た。

 しばらくは泣き声で賑やかだし、お風呂に入れたり何かと忙しくなりそう。お湯を運ぶくらいはやれそうだし。体重減少が10パーセントになって、母乳だけでは足りないらしく、ミルクも飲ませ始めた。

 自分の子供の時はとにかく生活費を稼ぐのがまず第一だったのか、こんなことは記憶がほとんどないのだが。余裕があるから、じっくり孫の顔を見たりして、なんともかわいい。

 最初の孫は遠く離れていて、ほとんど何もできなかったので、ここで頑張ろう。

ピアノを習わせよう

60209piano 生まれたばかりなのに、ピアノを習わせようという話が娘夫婦に出たらしい。それを聞いて小生、このピアノを持って行ってくれれば、代わりに数100冊の本が置けると思ったりしている。

 生まれた孫は指が長そうなので、ピアノを弾くには向いてるみたい。1オクターブ指が届くという意味だろうか?

 カワイピアノにしたのは、娘のピアノ教室がカワイだったからで、いろいろメーカーを検討の上選択したわけではない。

 その孫、今日の午前中に光線療法を終えて、母乳に加えてミルクも飲んで満足したのか、じじばばが行った時はスヤスヤ眠っていた。明日は退院してわが家にやってくる予定だ。

孫が黄疸のため光線療法を

 5日に生まれた孫がビリルビン値が高くて、保育器の中で光線療法を受けている。

 舌をかみそうなビリルビン値が17.4mg/dlで基準値は15mg/dl。あまり多いと脳症の可能性も出てくるので、かなり重要な値である。

 それでも手足を動かして、わんわん泣いている様子だった。今日の11時から明日の11時まで24時間の治療らしい。

 妊娠初期に切迫流産があったけど、その後は順調で安心していた。少しでも何かあるとやはり心配になる。

 天気は雪模様で、どっちもすっきりしない。オフクロはショート・ステイで大人しくしてるだろうか。

路面電車~古くて新しき問題

60207densha 高岡市と射水市を結ぶ電車で、高岡市内では路面電車になっている。

 車社会の到来ですっかり経営難の路面電車だが、再生しているところもあり新しき問題でもあろうか。

 今日、秋篠宮妃紀子さまがご懐妊のニュースが流れた。天皇制問題も古くて新しき問題だ。

 女系、女性天皇容認の皇室典範改正法案の国会提出はこれで変わっていくかも。小生としては天皇制自体がどうでもいいというスタンス。また敢えて、天皇制廃止を進めるつもりもない。

冷え切ったマイナス8.9℃の夜

60206tmeter 室内外の温度を測定できる温度計で、今朝の外の最低気温マイナス8.9℃を観測した。9.7℃は室内温度で布団を被って寝ていた時。

 この温度計は<シンワ測定㈱製 デジタル温度計 A-2 最高最低 品番72930 購入価格¥2079>

 測定精度は±4℃だし、測定場所が正しくないのでおおよその目安である。近くの気象庁の測定値はマイナス4.8℃~6.4℃だった。とにかく今年の最低気温だと思う。

 融雪装置が凍結で故障してから気になって測っている。気温がマイナス4℃以下になりそうな時は、ポンプを手動で動きっぱなしにして凍結を防ごうとしている。それだけ電気代は高くなるのだが。

 友人のメールによると、東京でも水道が凍結するなどしたそうで、ずいぶん冷え込んだようですね。関東地方でも現在雪模様なんでしょうか。

女の孫誕生

 わが夫婦にとって二人目の孫が今日の未明に誕生した。

60205mago2

 最近の事件を考え、足だけの登場。3510グラム、51.0センチ、大きい方かなと。ママに続いて日曜日ベイビー。

 パパは徹夜で立会い、日曜日も仕事で大丈夫だったのかちと心配。

 一人目の孫は男だったが、二人目は女の子とバランスが取れた。

 それにしても、今日は富山市、高岡市とも真冬日でなんとも寒かった。明日は気温が少し上がるようです。

寒かった真冬日

富山県内はほとんど氷点下の真冬日でした。ヒイラギモクセイも綿帽子を。

60204mokusei

 富山市の最高気温がプラス 0.9℃でかろうじて真冬日を逃れましたが、その他の地点は軒並み真冬日でした。

 何かと用事があった今日の車の運転は肩がこるものでした。そういえば昨晩、射水市の北陸自動車道で61台の絡む事故があったようです。今日の午後2時過ぎにようやく通行止めが解除されました。道路の表面は今もつるつるです。

堀江式錬金術など

 「週刊東洋経済」にライブドア徹底解明とあったので買ってみました。

60203LD

 発売日からは少し遅れましたが、ライブドア問題を勉強するため、難しめの週刊誌を選んでみました。

 その中に「堀江式錬金術の全手口」というのがあります。投資組合という隠れ蓑・株の100分割・MSCBなど。結構専門的なので理解不能なことも。

 総合的に見ると、いわゆるグレーゾーンのやり方。ちょっと勇み足という内容ではない、かなりの確信犯らしい。それに手を貸したのが東証の杜撰さとか。

 それなりにわかった積もりになりました。今後の成り行きに注目です。

ここなんか電線の地中化が必要かも

 電線の地中化はごく一部で実施されていますが、これだけ電線を張られるとやって欲しいような。

60202wire

 こんな空を眺めていると、電線は景観を損ねているように見えます。高岡市でもほんの一部で地中化が実施されています。

 地中化と一口に言っても、金がかかるし、気楽にやって欲しいとは言えないけど。ここまで放っておいた責任は大きい。誰の責任かはわかりません。

 電力と通信の民営化の悪い点かも。黙って見ていたというか、仕方がないと思ってた我々が悪いんだろうかも

 とにかくしっかり監視することが、何事においても大事なことなんでしょうね。

「ゆうパック」で送ってみました

 ヤマト運輸とゆうパックが、独占禁止法を巡って争っています。

ヤマト運輸が控訴 郵便小包「ゆうパック」のサービスは独占禁止法に違反するとして、宅配便最大手のヤマト運輸(東京都中央区)が日本郵政公社にサービスの差し止めなどを求めた訴訟で、ヤマト運輸は1日、請求を棄却した東京地裁判決を不服として、東京高裁に控訴した。~読売新聞2月1日夕刊より

60201kitte 今日、千葉県にいる息子に米を「ゆうパック」で送ってみました。前回の宅急便より50円だけ安く1000円でした(条件によりますが)。

 年賀状でも取次ぎをするところが増えて、郵政公社が前向きに営業をやってきています。民営化を控え頑張って欲しいと思います。

 比べるのは適当でないのかもしれませんが、防衛施設庁の談合疑惑は官の悪いところが出てしまいました。

 規制緩和、民営化がホリエモンと耐震強度偽装騒動に絡めて批判され始めました。しかし、ゆうパック、談合疑惑など含め総合的に見てどうでしょうか。

 民の活力を利用しない手はないと思いますが。

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ