« 医王山~富山・石川県境の山 | トップページ | 「ホリエモン殿、お主若いのう」 »

融雪ポンプの修理でてんてこ舞い

 融雪ポンプのケーシングにひびが入って、水が揚がりません。

60123pump

 一昨日から水が揚がらなくなっていましたが、昨日、カバーを開けたらなんとケーシングがひび割れていました。

 月曜日の今朝、設備を行なったお店に行って(歩いて30秒くらい)、修理を依頼して、夕方には融雪装置は散水を開始。

 今晩も雪の予報なのでほっとし、よかった、万歳なのだが。

 この融雪装置は、12軒がお金を出し合って敷設しましたので、修理費も12軒で均等に支払わなければいけません。一軒当たり1万数千円の予定です。

 金が絡む問題は色々意見が出ます。しかし、雪は降っていて緊急事態なので修理を急ぎました。今年度はわが家が取りまとめなければいけなかったので、けっこうてんてこ舞い状態でした。請求書がきたら、支払いをお願いする書類作りが待っています。

 原因がポンプ内の水の凍結なので、ポンプのカバーに断熱材を張ればいいかもしれません。また、低温時にはポンプを回しっ放しにするとか。それにしても敷設後10数年も故障しなかったのはどうしてでしょうか。

« 医王山~富山・石川県境の山 | トップページ | 「ホリエモン殿、お主若いのう」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/8304041

この記事へのトラックバック一覧です: 融雪ポンプの修理でてんてこ舞い:

« 医王山~富山・石川県境の山 | トップページ | 「ホリエモン殿、お主若いのう」 »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ