« 水面に紅葉の落葉 | トップページ | 紀宮様の金平糖 »

和を尊び~憲法前文

51123momiji 自民党50周年に当たり出された、新憲法草案の前文を巡り、中曽根康弘氏と舛添要一氏の論争は興味あるところです。

 中曽根案にある「和を尊び、多様な思想や生活信条をおおらかに認め合いつつ」では、「以和為貴」(聖徳太子の17条憲法)を連想しました。以前勤務していた会社には「以和為貴」という額が掲げてありました。しかし、社内にはずいぶん不要な喧嘩などがありましたが。

 先日、義父母の法事がありその時、住職が「和とは日本のことであり、和を以って貴しと為すとは、日本を世界の中心に置くことだ」といわれました。余り聞いたことがない解釈のように感じましたが。だとすると中曽根前文は、中国から袋叩きに遭いそうです。

 自分では舛添案がすっきりしていて、また、外国からケチをつけられにくいように思います。

« 水面に紅葉の落葉 | トップページ | 紀宮様の金平糖 »

ニュース」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/7285929

この記事へのトラックバック一覧です: 和を尊び~憲法前文:

» へっぶしん:自民党憲法草案(11/22)前文を読む [へっぶしんのニュースや日記]
へっぶしんのニュースや日記です。 11/22に自民党の結党50年大会で、自民党の憲法草案が発表されました。 前文を見ましたが、世界に誇る先進的な憲法から、世界から遅れること100年くらいで明治憲法よりも国家主権を肯定する内容の新憲法草案です。 以前にも述べています....... [続きを読む]

« 水面に紅葉の落葉 | トップページ | 紀宮様の金平糖 »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ