« しっかりやって郵政民営化 | トップページ | 阪神とどこになる? »

薄紅のコスモスが

51014cosmos 嫁ぐ日の前の娘の心情を歌った山口百恵の歌秋桜(コスモス)。

 「薄紅のコスモスが秋の日の何気ない陽だまりに揺れている~」

 送り出した親の気持ちは歌と同じなのだけど、娘のほうはそうでもないらしい。長女はおなかがだいぶ大きくなって、その大きなおなかを抱えて、今日お里帰り。夫の宿直とか、出張にあわせて10日ごとくらいに里帰りをしている。

 今の時代、車という便利なものがあるので、決して結婚による親との別離はそう深刻ではないらしい。

 今回の里帰りはここを拠点として友達と会うためらしい。とにかく元気そうなので安心。

« しっかりやって郵政民営化 | トップページ | 阪神とどこになる? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/6400341

この記事へのトラックバック一覧です: 薄紅のコスモスが:

« しっかりやって郵政民営化 | トップページ | 阪神とどこになる? »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ