« こんなところに絵が | トップページ | 薬剤撒布の2回目 »

明日は桜桃忌

50618cactus この花は月下美人の親戚だと思います。もちろんサボテン科。月下美人の花は白色で朝までには閉じてしまうはず。近所の家で咲いていたのを撮らしてもらいました。

 話は変わって明日は太宰 治を偲ぶ桜桃忌が三鷹の禅林寺で開催される。昭和23年(1948年)自殺死体が発見された日である。また、太宰の誕生日でもある。

 桜桃忌を知ったのは、太宰の生誕地の金木町(現在は五所川原市)の芦野公園を散歩していた時。太宰 治の文学碑があって、当時そこでも開かれていたらしい。生誕地なので、今は生誕祭として6月19日に開催されている。

 桜桃というのはサクランボのこと。そして太宰の最後の作品である。新潮文庫では「ヴィヨンの妻」に収められている。少し抜粋する。

私の家では、子供たちに、ぜいたくなものを食べさせない。子供たちは、桜桃など、見た事も無いかも知れない。食べさせたら、よろこぶだろう。父が持って帰ったら、よろこぶだろう。蔓を糸でつないで、首にかけると、桜桃は、珊瑚の首飾のように見えるだろう。

« こんなところに絵が | トップページ | 薬剤撒布の2回目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/4609262

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は桜桃忌:

« こんなところに絵が | トップページ | 薬剤撒布の2回目 »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ