« 犯人発見 | トップページ | 希望の虹か »

悪意の離婚届

 協議離婚だと離婚届だけでいいんですね。少し勉強してみました。

 夫婦の片方が相手の署名・捺印を偽造して、離婚届を出すケースはけっこうあるみたいです。それとは違って、今回は第3者が悪意の離婚届を出す場合を調べてみました。

★夫と妻の署名・捺印を偽造します。届け出内容は戸籍謄本を取れる人間ならば知ることができますね。
★証人の1名の署名・捺印を偽造します。もう1名は自分ですから正当でしょう。
★届出人は使者とします。本人確認ができないので郵便で本人に受理の連絡が行きます。
★有印私文書偽造、偽造私文書行使、公正証書原本不実記載の罪が科せられます。

 それでもいやがらせにやってみますか!刑法では有印私文書偽造で3月以上5年以下の懲役とか。父親にやられた場合、あなたは告発しますか?こんな勉強はしたくありませんでしたが、家族関係の小説のテーマになりそうなので調べてみました。

 私はまったくの素人なので、もし詳しい方が読まれたらコメント下さい。その他、感想のみのコメントも大歓迎です。

« 犯人発見 | トップページ | 希望の虹か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/3489725

この記事へのトラックバック一覧です: 悪意の離婚届:

« 犯人発見 | トップページ | 希望の虹か »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ