« 今日の立山連峰 2004-12-3 | トップページ | 世界遺産 相倉合掌造り »

一文橋(高岡市)

photo/04ichimonbasi高岡市木津と鐘紡町間、国道156号線の千保川にかかる橋。

鐘紡町というのは、そう今のカネボウ㈱のある(あった?)ところです。

親柱の上部は一文銭を形どっているでしょう。一文銭についてはこちらのサイトへ。


一文橋の名前の由来は、橋のたもとのプレートによると

伝承によると、藩政時代には、戸出往来が千保川を渡る地点に架かる橋に橋番を置き、渡橋料として銭一文を徴収したことから一文橋と呼ばれていたと伝えている。
因みに江戸時代には、かけ・もりそば一杯6~24文(年代で違う)だったとか。

« 今日の立山連峰 2004-12-3 | トップページ | 世界遺産 相倉合掌造り »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5152/3102791

この記事へのトラックバック一覧です: 一文橋(高岡市):

« 今日の立山連峰 2004-12-3 | トップページ | 世界遺産 相倉合掌造り »

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ