« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

今日の立山連峰 2004-11-29

photo/29tateyama雲の切れ間から顔を出した剱岳(2,999m)。
今回からクリックして拡大(横幅640pixels)にしました。クリックしてご覧ください!

富山県三大仏もしくは越中三大仏

大仏が好きだ。調べてみると、大仏というのは仏像の大きいもので、仏像の種類はいくつかあるらしい。
富山県内に三大仏があるということを知り、昨日行ったことのない小杉大仏を訪ねた。
県内三大仏をまとめてみたらこんな具合に。
photo/28takaoka高岡大仏 富山県だけでなく日本三大仏の一つと言われることもある。
高岡市大手町の大佛寺境内に鎮座。


photo/28shogawa庄川大仏(または金屋大仏)
砺波市庄川町金屋の光照寺境内にある。


photo/28kosugi小杉大仏(または鷹寺大仏)
木造では県下一の大きさを誇る。高さ約5メートル。
富山県射水郡小杉町三ヶ高寺の蓮王寺の本堂内にある。

煙たなびく散居村

25kemuri.jpg このところ、散居村(富山県砺波市付近)には煙がたなびいています。

 今日のラジオの地元局(KNB)を聞いていたら、散居村のかいにょ(屋敷林)の台風23号による倒木は30000本と予想されているという。この倒木の小枝をを燃やしている煙がたなびいている。幹は使い道がなくて困ってるらしい。

今日の立山連峰 2004-11-23

23tateyama.jpg

いい天気で肉眼ではきれいに見えましたが、写真ではコントラスト不足。目を凝らして見てください。立山連峰では一番高い部分です。

撮影場所は富山県射水郡大門町。

オオハクチョウ初飛来!

20hakucho.jpg

 今年も田尻池(富山市山本)にオオハクチョウが初飛来しました。18日だったそうで平年よりずいぶん遅かったみたいですね。例年百羽近く来るのですが、まだ12羽です。

 いよいよ冬モードになってきました。

 灰色のはまだ子供で、成鳥になれば白鳥になります。それにしてはずいぶん大きいですね。

栃東休場 残念!

今場所カド番の大関栃東が休場した。これで大関陥落は決定的。

この関取は好きなタイプである。今場所は自分にとっては武双山の引退もあり良くない。 

魁皇が今日も勝って5勝1敗、横綱になってもらおうか。関脇若の里も好調だ。

自分は日本人だから、やはり日本人関取も対等に強くあってほしいな。朝青龍が嫌いじゃないけど。

大相撲の大関栃東(28)(玉ノ井部屋)が九州場所6日目の19日朝、日本相撲協会に休場届を出した。2日目の黒海戦で古傷の左肩を痛め、この日、「左肩甲骨骨折で全治6週間」と診断された。朝になって痛みがひどくなったという。 (Yomiuri On-Line)

武双山引退

 大関武双山が引退した

 勝ったときの相撲はなんともいえず好きだった

 2000年の春場所で横綱3代目若乃花が引退、貴闘力が初優勝、武双山が大関に昇進

 「大関として常に正々堂々、相撲道に徹します」 武双山の大関昇進のときの口上
 

今日の立山連峰 2004-11-17

17tateyama.jpg

 夕方、西日を浴びた立山連峰を見ることができた。そのうちの「薬師岳」がより明るく輝いていたので写真をアップする。

 6日ぶりに見えた立山はすっかり雪化粧をしていて、もう真冬モードである。

ノーベル街道のモニュメント

16nobelp.jpg 富山県民会館のそばにある、ノーベル街道(*)の モニュメント(クリックで写真拡大)。今日書道と絵画の連合展を見に行って目に付きました。

 バックの喫茶・軽食のお店には、「ノーベル御膳」のメニューがありました。それは、ぶり照焼き・発芽玄米入りご飯・白えびの入った自家製クッキー等をアレンジしていて、頭がよくなるとか?

 午前中だったので食事でなく、2人でソーダフロートとリンゴジュースを飲みましたが。

*ノーベル街道 : 国道41号線沿いの富山市-岐阜県高山市間はノーベル賞に縁が深いのでノーベル街道と呼ばれる。
★田中耕一氏 2002年ノーベル化学賞<生まれてから高校まで富山市で過ごした>
★利根川進氏 1987年ノーベル医学・生理学賞<小学1年~中学1年富山県大沢野町で過ごした>
★小柴昌俊氏 2002年ノーベル物理学賞<岐阜県神岡町(現 飛騨市)のカミオカンデで実験開始>
★白川英樹氏 2000年ノーベル化学賞<小学3年~高校3年岐阜県高山市で過ごした>

高岡古城公園の紅葉状況

13koyo1.jpg  13koyo2.jpg
 
 高岡古城公園に紅葉の様子を見に行った。ここにはイロハモミジが多くあって、去年は写真をいろいろと撮って、アップさせてもらった。

 上の写真の様に少し早いかという状況。それでもカメラマンは何人か撮影中であった。

 それよりも、23号台風による倒木で外灯までぐにゃりと倒れている(下の写真)。この公園内でもずいぶん被害を受けたようだ。

11月11日11時11分11秒

11tokei.jpg

 電波時計って時刻あわせが必要ないし、ラジオの時報にぴったりあっていて気持ちがいい。

 こんな写真にはどんな意味もありません。しかし、1年に1回しか写せないのは確かです。ヒマー!

今日の立山連峰 2004-11-11

11tateyama.jpg

 天気が悪くなる時のパターン、薬師岳である。肉眼では結構見えるのだけれど、写真では雲の色と山の色が同じみたいになる。

 このところ天気が良かったが、ずっと立山は日中見えなかった。朝日が昇る前は、影絵のように見えることもあったらしいが、歳に似合わずネボスケなので写せなかった。

台風で被害を受けたお宮さんその後

10miya.jpg

以前、鳥居が台風で破壊されたがわが町のお宮さんはこんな風に整理されていた。鳥居の再建はまだだが、倒木が短く切られ、鳥居の残骸が撤去されている。

関係者はたいへんご苦労されているみたいだ。写真には入っていないが、倉庫の屋根瓦が壊れて、応急的にビニールシートが架けられている。本殿が大丈夫みたいで不幸中の幸いであった。

第1回南砺菊まつり

03kiku.jpg

 できたばかりの南砺(なんと)市で、今日から11月11日まで菊まつりが開催されている。昨年までは福野菊まつりだったが。

 写真は、協賛イベントの一つとしての五箇山深山会の麦屋節である。協賛イベントは休日(今日と6・7日)のみ。

 開催場所は南砺市園芸植物園 (富山県南砺市柴田屋128)。

 HPに写真をアップしました。第1回南砺菊まつりへどうぞ!

子供の絵っていいね!

02bunkasai.jpg

 召集があって地区の文化祭の飾り付けに昨日行ってきて、そこで、小学生の絵と書を見る機会があって、絵それも低学年の絵に引き付けられた。

 というわけで、今日から公開で写真を撮ってきたのがこれ。どアップでないので伝わりにくいと思うが、かえって1年生とかの絵が一番よかったよ。自分の鑑賞眼が悪いから決め付けられないが。

丹波市ができたんだね

01kouzenji5.jpg

 写真は興禅寺といって、春日の局の生まれ育ったところ。

 5年位前に出張で柏原町(かいばらちょう)に行ったことがある。泊まったホテルが氷上町にあって、休日には春日町のこんなところに行ったりしたものだ。道の駅「青垣」にも行った。

 そんなところが今日から丹波市になっている。柏原・氷上・青垣・春日・山南・市島町が一つになった。人口は73,421。

 話は飛ぶが、丹波の黒豆が去年の2倍近くの値段になっているらしい。

検索


  • Google
    Web サイト内
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ